探蝶逍遥記

モンシロチョウ(4月8日)

 春の蝶、第二段はモンシロチョウです。モンシロは春先および晩秋以外は狙って撮る対象にはなりませんね。ただ、モンシロには悪いですけど、シーズン当初の腕試しに誠に都合の良い対象です。何故かと言えば、モンキやベニシジミに比較して、撮影難易度が遥かに高く、撮影者の技量が試される相手だからです。管理人の本音を言えば、普通種だから撮影をパスするのではなくて、難しい相手だから敬遠しているふしがあります。

 さて、この時期、モンシロを狙うには自宅付近の多摩川は不都合で、昨年見出した東京都内にある菜の花ポイントに出かけてみました。花の咲き具合もいい感じで、到着した9時30分過ぎには既に沢山のモンシロが飛び交っておりました。最初は♂開翅から攻めてみました。                                                        ++横位置画像はクリックで拡大されます++
f0090680_21354448.jpg
D7K-85VR、ISO=100、F6.3-1/2500、-1.0EV、撮影時刻:9時43分

 レンズと前翅の平行度、絞りセッティング、露光補正、ISO感度設定・・・、色々頭を巡らしながら接近戦の感覚を取り戻していきます。春先の♂は黒紋もボンヤリしているので、白地とのグラデーション表現が難しいのですが、何とか期待した感じに収まってくれてホッとしました。真夏の強烈な光線下だと、このグラデーションが飛んでしまうんですよね。
 お次はほぼ同じアングルで♀を攻めました。
f0090680_21323483.jpg
D7K-85VR、ISO=100、F10-1/800、-1.0EV、撮影時刻:9時49分

 ♀は色合いが濃くて、たおやかな感じです。黒色鱗粉が沢山乗っているので、♂よりは諧調表現が楽ですね。ウロチョロ草叢を歩き回っていると、突然交尾ペアが飛び出してビックリ。慌てて追いかけて飛翔を撮影。
f0090680_21325958.jpg
D90-20、ISO=200、F13-1/400、-0.7EV、外部ストロボ、撮影時刻:10時01分

 今シーズン最初の交尾ペア飛翔画像でございます(^^) 飛翔撮影に夢中になって、ペアの着地地点を見失い、必死の思いで探すと、ようやく草叢に隠れているペアを発見。
f0090680_21331077.jpg
D7K-85VR、ISO=100、F13-1/400、-1.0EV、撮影時刻:10時02分

 交尾画像ももちろん、今シーズン初撮影。モンシロは♂が開翅、♀が閉翅状態で静止するので、撮影アングルが難しいですが、この時はお互いがいい塩梅に開翅してくれたので、様になりました。菜の花の周囲を飛んでいる♀は明らかに産卵挙動を示しておりました。暫く追跡して産卵シーンもゲット。
f0090680_21334250.jpg
D7K-85VR、ISO=100、F14-1/125、-1.0EV、撮影時刻:10時13分

 菜の花の黄色い背景ボケが入って春らしい産卵シーンが撮れ、気に入っております。産卵途中の吸蜜シーンも撮影。
f0090680_21335537.jpg
D7K-85VR、ISO=100、F6.3-1/2000、-1.0EV、撮影時刻:10時16分

 ♀は頻繁に地面に降りて開翅日光浴もしておりました。管理人も地面に腹ばいになり、撮影いたしました。
f0090680_2134147.jpg
D7K-85VR、ISO=100、F4-1/2500、-1.0EV、撮影時刻:10時58分

 シロチョウ類の複眼は偽瞳孔が優しく現れ、癒し系のお顔になりますね。猫が日向ぼっこする時の顔は幸せそのものですが、モンシロの目も幸せに満ち溢れております。

 この日は菜の花にベニシジミも来ておりました。
f0090680_21343192.jpg
D7K-85VR、ISO=100、F6.3-1/1250、-1.0EV、撮影時刻:10時55分

 この絵柄はこの時期にしか撮影できないものです。♂のシャープな前翅が入って、画面が引き締ったと感じております。この日は快晴で風も穏やか、絶好のお花見日和でした。
f0090680_21344951.jpg
D7K-34、ISO=100、F4-1/2000、-1.0EV、撮影時刻:11時27分

 春本番ですね。次はコツバメ、ミヤマセセリ、スギタニ・・・、そしてギフを撮りたいものです。
by fanseab | 2012-04-08 21:38 | | Comments(6)
Commented by naoggio at 2012-04-09 21:25 x
おっしゃるようにモンシロチョウは本当に難しいですね。
私は林内で緑色を被せたり、ヒルガオに頭を突っ込んだりしている所を狙ったり、つまり色や面白いポーズに逃げては失敗しています。真っ向から勝負を挑んでおいでの最初の2枚、さすがですねえ。
Commented by himeoo27 at 2012-04-09 21:48
橙色の「ベニシジミ」と黄色い「菜の花」は、
互いに引き立て合って綺麗な絵になりましたね!
蝶がとっても可愛く撮れて、素敵です。
Commented at 2012-04-09 22:27
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by fanseab at 2012-04-09 23:15 x
naoggioさん、いつも夏場のモンシロをきちんと撮ろうと皮算用するのですが、シーズン真っ最中になるとスッカリ忘れて、秋口になって、思い出したように撮る対象ですね。
春先の練習パートナーとしては、直球で真っ向勝負を挑むべく相手ですね。よくホームランを打たれますけど(^^;
Commented by fanseab at 2012-04-09 23:17 x
himeooさん、この時期のベニシジミの吸蜜源としては、オオイヌノフグリのブルーとの組み合わせが絵になります。それと匹敵するのが、菜の花ではないでしょうか?菜の花は地面から離れて咲いているので、背景がスッキリできて好都合ですね。
Commented by fanseab at 2012-04-09 23:19 x
鍵コメさん、こちらこそお世話になります。
例の役割も先輩としてよろしくお願いします。
リンクの件、光栄でございます。小生も後程相互リンクということで・・・。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード