探蝶逍遥記

北海道遠征記(6)カラフトタカネキマダラセセリ

 本年6月下旬の北海道遠征については、本命種であった、ウスバキチョウ・アサヒヒョウモン・ダイセツタカネヒカゲの3羽烏、否3巨頭をご紹介した後、その他の蝶はアップしないまま時が過ぎてしまいました。ネタにカビが生えないよう、これから台湾遠征記と同時並行でアップしていきたいと思います。今回は北国が誇るセセリの宝石、カラタカのご紹介です。

 コマクサ平に登る前日の6月25日、ブログ仲間の maedaさんにポイントを案内して頂きました。最初に向かった先はホソバヒョウモンも同時に狙える林道。最初に出迎えてくれたのは♀でした。                                              ++横位置画像はクリックで拡大されます++
f0090680_21294499.jpg

f0090680_21295788.jpg
データは共通:D7K-34、ISO=800、F8-1/2500、-0.7EV、撮影時刻:10時07分(以下の画像は全て6月25日の撮影)

 想像していたより大き目の印象です。タンポポがお好きなようで、地色の黄金色が本当に眩しく感じられました。ここから更に林道を登って行った地点で♂にも遭遇。
f0090680_21301554.jpg
D90-85VR、ISO=400、F10-1/1250、-0.7EV、撮影時刻:10時42分
f0090680_21302734.jpg
D90-85VR、ISO=200、F9-1/1250、-0.7EV、撮影時刻:10時42分

 この個体はド完品で感激いたしました。前翅基部が橙色の幻光を示すこと、それと前翅と後翅の縁毛巾と色が異なる等、細やかなデザインは涙ものですね! 

 この後、ホソバやカラフトヒョウモンの撮影も視野に入れて、別のポイントへ移動。ご案内頂いた場所は爽やかな風が吹き渡る見晴しの良い斜面。ただ、徐々に雲量が増えて陽射しが翳り、蝶が全く飛ばない状況が続きます。弱い陽射しの中で何とか♀の吸蜜を85mmで撮影。
f0090680_2130451.jpg
D90-85VR、ISO=200、F10-1/320、-1.0EV、撮影時刻:12時33分

 少しスレ品なのが残念。最初のポイントで見た個体よりも全般に黒化が進んでいる印象です(個体変異の範囲内でしょうが・・・)。最後に蕗の葉に止まった♂を縦広角で撮影。
f0090680_21352642.jpg
GXR@5.1mm、ISO=100、F9.1-1/125、-0.7EV、撮影時刻:13時06分

 どんな種類でもこの大きな蕗の葉に止まると、北海道で撮影した雰囲気が出せますね。タカネキマダラセセリを撮影した経験の無い管理人にとって初のCarterocephalus属の撮影。黄金色に輝くこのセセリは、やはり北海道が誇るべき小さな宝石であることを実感させられたのでした。ご案内頂いたmaedaさん、有難うございました。
by fanseab | 2011-12-21 21:31 | | Comments(8)
Commented by banyan10 at 2011-12-22 08:55
タカネキマダラセセリよりも金色に輝く印象が強いですね。
未撮影なので、次に北海道へ行くときはぜひ撮影したい蝶です。
雌雄ともに素晴らしいです。
Commented by fanseab at 2011-12-22 21:12 x
BANYANさん、未撮影でしたか、小生と逆ですね。今度、上高地に行く時は、少し頑張って、タカネキにトライしてみることにします。
Commented by kenken at 2011-12-23 18:46 x
この♀の後翅の黄色の縁毛がたまらなく良いですねぇ。
2枚目の画像が特に私好みで・・・良いものを見せていただきました。
Commented by fanseab at 2011-12-23 23:44 x
kenkenさん、小さめのセセリは各々独特の個性があって魅力的です。カラタカは半逆光で覗くと、黄金色の輝きが堪えられません。見るアングル毎に表情がガラッと変わる印象が強いです。
Commented by himeoo27 at 2011-12-25 19:21
私は、この種も、タカネキマダラセセリも全く観察したことが無いのでとても興味深く拝見しました。この種は黄色が映えてとっても綺麗ですね!
Commented by fanseab at 2011-12-25 22:58 x
himeooさん、カラタカは厳しい登山をしなくても観察できるのに対し、タカネキはちょっとした努力が要るようです。両種共にユーラシア大陸を代表するセセリで、同じ属のチョウセンキボシセセリも含めて個性的な斑紋が魅力だと思います。是非どちらかトライしてみてください。
Commented by naoggio at 2011-12-26 17:45 x
いやいや本当に美しい蝶ですね。
今まであまり生態写真は見たことがなかったのですが拝見してすっかり虜になりました。
本当に宝石です。いつか撮影に行ってみたいです。
Commented by fanseab at 2011-12-26 22:22 x
naoggioさん、小生は縁毛フェチなので、前翅と後翅の縁毛色が異なるデザインにはよろめいてしまうのです(笑)北海道の緑に映える黄金色のこのセセリは独特の存在感があります。是非、北海道へ行かれたらと思います。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード