探蝶逍遥記

ムラサキツバメ集団越冬の観察:その2(12月4日)

 約3週間ぶりに神奈川の越冬ポイントを訪れました。前回同様、3号棟、4号棟(越冬葉を住居に見立てた表現)を先に見て回ります。こちらはまたもや坊主。仕方なく、1号棟、2号棟に向かいました。しかし、何とこちらも坊主!いったい、彼らはどこに消えたのでしょう。証拠画像として、蛻の殻状態のアオキの葉をアップしておきましょう。順に1号棟、2号棟です。
++画像はクリックで拡大されます++
f0090680_2275282.jpg
D7K-34、ISO=400、F10-1/160、-0.7EV、外部ストロボ、撮影時間:8時45分
f0090680_228414.jpg
D7K-34、ISO=400、F11-1/80、-0.7EV、外部ストロボ、撮影時間:8時46分

 「集合する個体数のピークは11月下旬~12月上旬になるだろう」との予測でしたけど、秋口に発生するムラツの個体数が著しく少なかったのか?それとも何かこの葉に問題が生じたのでしょうか?いずれにせよ、今後集結する見込みは大変少なそうですが、今月中にもう一回程度確認をしたいと思います。ちょっと冬場の楽しみを奪われた感じでガッガリです。

 また、1,2号棟付近のアオキを念のため徹底的に調査しましたが、居たのは2号棟近くに止まっていたムラサキシジミ1頭のみ。
f0090680_2213766.jpg
D7K-34、ISO=400、F11-1/80、-0.7EV、外部ストロボ、撮影時間:8時48分

 全くムラツの姿を写さないで帰宅するのも癪なので、1号棟から数100m離れた、陽だまりの日光浴ポイントに移動しました。見ると紅葉したクヌギの梢をムラツが飛び回っています。既に活発な状態のようです。そのうち、アオキの葉に舞い降りたところをパチリ。
f0090680_2285619.jpg
D90-85VR、ISO=200、F8-1/500、-0.7EV、撮影時間:9時30分

 確信は持てませんが、どうやら♂のようです。ここでは合計3頭目撃しました。しかし、開翅は全くする気配もありませんでした。これまたガッカリでした。ただ、上の画像でムラツが止まっている葉は、何となく越冬に相応しい環境にあるように思えます。次回は夕方、彼らの活動終了時を狙って事実確認をしたいと思います。また、この場所でびっくりする出会いがありました。イチモンジセセリが陽だまりを元気に飛び回り、アザミで吸蜜しておりました。
f0090680_2295689.jpg
D7K-34、ISO=200、F6.3-1/800、-0.7EV、外部ストロボ、撮影時間:9時35分

 この絵を見ただけでは、誰も12月に撮影したなんて思わないでしょうね。強風が吹き荒れた午前中でしたが、この一角は風を遮る雑木林のお蔭でポカポカとした小春日和を楽しむことができました。
by fanseab | 2011-12-04 22:17 | | Comments(6)
Commented by yoda-1 at 2011-12-05 12:20
この時期のイチモンジセセリは、珍しいのでしょうね。
♂のように見えるこの個体、伴侶に会えないかもしれませんが、fanseabさんに撮影されて幸せです。
Commented by fanseab at 2011-12-05 23:18 x
yoda-1さん、イチモンジもチャバネも概ね11月末が限界みたいな気がします。ご指摘の通り、♂のようですが、伴侶もライバルもいない状況で、哀れな?境遇に同情して、つい丁寧に撮影してあげました。
Commented by himeoo27 at 2011-12-06 20:12
ムラサキシジミは、埼玉県中部の公園では今年数が少ないと感じていました。一昨日訪問した湘南のポイントではそこそこの数が居たので一安心しました。
ムラサキツバメは埼玉県でも今年発生が約1か月遅いと感じました。また蛹から羽化出来なかった個体も多かったです。貴兄の観察ポイントの越冬集団心配ですね!
Commented by clossiana at 2011-12-06 21:34
千葉の公園では毎年ほぼ同じ樹に集団が形成されます。ところがそれはあの公園だけのようで「みなみかぜ通信」のmmerianさんのところ(宮崎県)では年ごとに違っているようなのです。その点、fanseabさんのところは如何ですか?今年は集団自体が見られないとすれば話は別ですが。。
Commented by fanseab at 2011-12-06 21:59 x
himeooさん、小生はムラシについて、年毎の変動をウオッチしていないので、コメントできません。ムラツは近所のマンション脇のマテバシイ実生(ひこばえ)に付いている幼虫の数が例年より多いので、ムラツ個体数は当たり年かな?と思っておりました。今回アップしたポイントでの観察はまだ2年目なので、全体の個体数が多いか否かはこれまたよくわかりません。とにかく記事の表題に「集団」を入れるのがおこがましい結果に落胆しております。
Commented by fanseab at 2011-12-06 22:02 x
clossianaさん、貴殿が継続観察されている千葉の公園以外に小生は湘南地域の別ポイントでの観察を実施したことがあります。このポイントでは2年連続して同じ株に集団が形成されておりました。年ごとに違っている可能性もありますが、昨年の集団形成樹の近辺は相当丹念に探索するも発見に至っておりません。全くかけ離れた場所に形成されているとしたら、お手上げですね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード