探蝶逍遥記

台湾遠征記:プロローグ

 11月20-24日の日程で台湾・台東県・知本温泉近郊に遠征し、撮影を楽しんできました。未だ写真の整理が完全に終了していないので、とりあえず速報ベースで一枚だけアップしておきましょう。センダングサで吸蜜するコモンタイマイ(Graphium agamemnon agamemnon)です。                                                   ++画像はクリックで拡大されます++
f0090680_21412436.jpg
D7K-34、ISO=400、F11-1/400、-0.7EV、外部ストロボ、撮影月日・時間:11月21日、11時52分

 管理人はこれまで東南アジア各地に撮影旅行をしておりますが、台湾はとっておきの「宝箱」としてこれまで開けずに放置しておりました。今回、その『パンドラの箱』をとうとう開けてしまったのです。日本から比較的近い割に固有種がひしめく台湾は大変魅力的な蝶相を呈しております。実は9月下旬にも観光目的で台北を訪問しており、その際、2時間程度、撮影を楽しんでいるものの、今回が蝶撮影目的では初めての遠征になりました。数限りなくある目的地には迷いましたが、宿泊地が「温泉」であることも大変魅力的で(笑)、「やや南で11月下旬でもそれなりに蝶が楽しめそう・・・」との漠然とした理由から、知本温泉に決定しました。奄美遠征同様、シーズンオフのこの時期、ノンビリと時系列更新でご紹介していきたいと思います。ご期待下さい。
by fanseab | 2011-12-01 21:43 | | Comments(10)
Commented by nomusan at 2011-12-01 22:35 x
おおっ!台湾遠征ですかぁ~!!
これは楽しみが出来ました。
どうぞ、ゆっくり引っ張ってくださいませぇ~(笑)。

プロローグ画像でコモンタイマイ・・・・ええなぁ~。
Commented by naoggio at 2011-12-02 15:25 x
こ、今度は台湾ですか、いいなあ・・・
いきなりコモンタイマイの写真が出てきたので過去写真かと思いきや。
素晴らしいバイタリティーですね。
Commented by fanseab at 2011-12-02 21:37 x
nomusan、ハイ、それではお言葉に甘えてゆったりと引っ張らせてもらいます。
Commented by fanseab at 2011-12-02 21:41 x
naoggioさん、思い切って遠征しました。今回も事前調査不足の突撃でしたが、それなりの成果が出て、満足しております。
Commented by cactuss at 2011-12-02 23:36
コモンタイマイは飛ぶのが速くて、撮影が難しいです。
以前、与那国島で撮影しようと思いましたが、なかなか止まらず、撮影できませんでした。一瞬、撮影できる所に止まりましたが、まだ、フイルムカメラの時代だったので、シャッターを切る事ができませんでした。
Commented by ダンダラ at 2011-12-03 09:10 x
台湾ですか、良いなあ-。
そのうち行こうと思っていますが、今は国内優先の感じかな。
ここで楽しませてもらいます。
蝶もですが、いろいろ参考になる旅行記もお願いします。
Commented by himeoo27 at 2011-12-03 16:35
台湾も面白そうなので、何時か行ってみたいです。
コモンタイマイはステンドグラスのように輝いていてとっても綺麗ですね!
Commented by fanseab at 2011-12-03 19:18 x
cactussさん、ご指摘の通り、コモンタイマイの吸蜜はアオスジとは比較にならない程、吸蜜時間が短く、フレーミングをする間に次の花に移動してしまう感じで悩まされました。アップした個体はとりわけ俊敏で、小生を嘲笑うかのように、翻弄されました。
Commented by fanseab at 2011-12-03 19:20 x
ダンダラさん、香港と違って、台湾は面積が広く、候補地が絞り切れない難しさがあります。今回は初回で味見というスタンスで臨みました。いできるだけ旅行情報を入れて記事にしたいと思います。、
Commented by fanseab at 2011-12-03 19:22 x
himeooさん、八重山からそう距離は離れていないのですけど、台湾に踏み込んだだけでかなり蝶相が変わります。それと香港では期待できない仲間が撮影できるのが魅力です。
コモンタイマイを含め多くのGraphiumは逆光で撮るとご指摘のようにステンドグラスの輝きが出て本当に綺麗です。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード