探蝶逍遥記

晩秋の陽光を楽しむ(11月12日)

 土曜日は朝から陽差しが注いで気持ちの良い一日でした。近場の多摩川縁を散歩しながら、セセリの幼虫探索・普通種の撮影等で楽しみました。今回はモンシロチョウ、ヒメアカタテハのご紹介です。11月ともなると、キバナコスモスの花も随所に萎れた花弁が目立ってきましたが、蝶達は変わらず、吸蜜に忙しく飛び回っておりました。モンシロチョウは概ねこの時期にならないと真面目に取り組まない対象ですね。今回は飛翔で遊んでみました。                                                                 ++画像はクリックで拡大されます++
f0090680_20363513.jpg
D7K-24(トリミング)、ISO=500、F9-1/5000、-1.0EV、撮影時刻:12時44分
f0090680_2036457.jpg
D7K-24(ノートリ)、ISO=500、F8-1/5000、-1.0EV、撮影時刻:12時45分

 モンシロは飛翔撮影でも諧調が飛びやすい難しさがあります。晩秋の柔らかい陽射しのお蔭で何とかモンシロ地色のグラデーションを写し込めたように思います。

 キバナコスモス畑で一番元気だったのがヒメアカタテハです。先ずは吸蜜の3連発。
f0090680_20374717.jpg
D7K-85VR、ISO=100、F11-1/320、-1.0EV、撮影時刻:12時55分
f0090680_2038269.jpg
D7K-85VR、ISO=100、F11-1/640、-1.0EV、撮影時刻:12時56分
f0090680_20381222.jpg
D7K-85VR、ISO=100、F3.8-1/3200、-1.0EV、撮影時刻:12時57分

 縁毛が綺麗なヒメアカを追いかけていると本当にストレス解消になります。お次は久しぶりにパスト連射機を持ち出しての飛翔狙い。
f0090680_20404087.jpg
FC-150@6.4mm(トリミング)、ISO=320、F3.6-1/4000、-0.7EV、撮影時刻:12時32分
f0090680_20384066.jpg
FC-150@6.4mm(トリミング)、ISO=400、F3.6-1/4000、-0.7EV、撮影時刻:12時32分
f0090680_20384946.jpg
FC-150@6.4mm(トリミング)、ISO=200、F3.6-1/4000、-0.7EV、撮影時刻:12時33分

 天気が良く光量に恵まれていると、この機種は威力を発揮しますね。特に構図を考えながらアウトプットイメージ通りの絵に仕上げやすい利点があります。3枚目は遠景にマンション群を入れ、コスモスから青空に舞い立つシーンをイメージして、上手く作画ができました。曇り空とか暗い場所だと、どうしても画像がノイジーになるので、そこらあたりを改善した機種が早く登場して欲しいものです。
by fanseab | 2011-11-14 20:42 | | Comments(8)
Commented by himeoo27 at 2011-11-14 20:54
この時期の「ヒメアカタテハ」綺麗ですね!
我が家の近くの「見沼田んぼ」ではキタテハに次いで身近な蝶なので大好きです。
Commented by fanseab at 2011-11-14 23:15 x
himeooさん、ヒメアカは秋空にとっても似合う蝶ですね。梅雨時に見てもあまり写欲が湧かないですけど、この時期はカメラを向けてしまいます。多摩川縁では、今の時期、キタテハよりも圧倒的にこの種が多く見られます。
Commented by yoda-1 at 2011-11-15 12:53
85VR撮影の個体は♂のようですが、この時期新鮮個体も羽化ラッシュなのですかね。ヨモギで幼虫・蛹などを見つけたい気分になりましたが、同系色の花にいるシーンも撮影者の技術を相まって、まことに綺麗です。
デジカメパストは確かにISO200-400では綺麗ですね。
カシオでは、新発売のZR200が画像数も増えるので、どうなるのか少し期待しています。
Commented by fanseab at 2011-11-15 23:15 x
yoda-1さん、神奈川県の小生の自宅付近では10-11月にヒメアカの個体数がピークを迎えますね。もちろんボロもおりますが、綺麗な個体を狙い打ちできるだけの個体数を確保できます。
ZR200は画素数もさることながら、連射画像の取り込み時間を劇的に短縮してほしいですね。FC-150だと10秒間位、じっと指を咥えて見ていなきゃならないのが辛いです(^^;
Commented by naoggio at 2011-11-16 14:02 x
これはまたずいぶん奇麗なヒメアカタテハですね。
これだと本当にストレス解消になりそう(写真を見ているだけでもストレス解消になります)です。
最後の1枚、とても素敵な写真です。遠景の白い建物が効いてますね。
Commented by fanseab at 2011-11-16 22:44 x
naoggioさん、新鮮なヒメアカ個体は本当に綺麗だと思います。そうやって余裕を持って観察できるのも、この時期ならですね。パスト連射も考えてみれば凄い性能を持っていると思います。狙った構図通りの絵が得られると嬉しいものです。
Commented by ダンダラ at 2011-11-17 13:25 x
パスト連写も画質に問題があるように感じてこのところあまり撮影していませんが、ヒメアカタテハの飛翔の2枚目は色ののりも良く素晴らしいですね。
ISOが低いとこんなにきれいな絵をたたき出してくれるんですね。
私も蝶が残っている間に再度試してみたくなりました。
Commented by fanseab at 2011-11-17 21:15 x
ダンダラさん、コメント有難うございます。
小生も画質に不満があって、暫く使用を控えておりました。この日は陽射しも強く、ヒメアカとコスモスそれに秋空を入れたショットを撮りたくて、パスト連射機を登場させました。仰る通り、ISO=400でも光量に無理がなければ発色は満足できます。曇り空とかだと、jpeg撮って出しは使い物になりません。次世代の機種はRAWで40コマ/秒撮影が可能な性能を備えて欲しいと思います。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード