探蝶逍遥記

五月晴れのアゲハ探索(5月8日)

 昨シーズン、「撮らず嫌い」だった、アゲハ類の撮影を重点的に行ってみました。今シーズンも「アゲハ撮影キャンペーン」の続きで色々とトライしたいと思います。既にLuehdorfia属については、幸運にも2種撮影に成功し、今度はPapilio属の出番です。これまでナミアゲハ第一化♂♀吸蜜、クロアゲハ♂第一化♂吸蜜を撮影済。今回は神奈川県の渓谷に出向いてみました。

 早朝から五月晴れで条件は申し分ありません。現地7時40分着。朝方最初の吸蜜タイムを待ちます。8時30分過ぎ、予想通り、カラスアゲハ♂がかなり高所のウツギに出現。これはとても撮影できる距離ではありません。続いてオナガアゲハ♂がやや低いウツギに舞い始めました。少し遠いけどパチリ。                                          ++横位置画像はクリックで拡大されます++                       
f0090680_22192263.jpg
D90-34(トリミング)、ISO=400、F10-1/1600、-0.7EV、外部ストロボ、撮影時刻:8時46分

 流石に遠いのでトリミングでの掲載。♂である証拠を示す後翅前縁の横白班を何とか表現してみました。コレ、結構難しいんですよ。オナガ春型♂吸蜜は初撮影なので、嬉しい限りです。続いて、ようやく近くに来たところを必死に撮影。
f0090680_2219458.jpg
D90-34、ISO=400、F8-1/1600、-0.7EV、外部ストロボ、撮影時刻:8時46分

 若干複眼がピン甘(^^; これだからアゲハの撮影は難しいのです。オナガ♂の吸蜜タイムが終了すると、カラスアゲハ♂が登場。これも狙っていたウツギで吸蜜してくれました。
f0090680_22195974.jpg
D90-34(トリミング)、ISO=400、F7.1-1/3200、-0.7EV、外部ストロボ、撮影時刻:9時04分

 これも遠いのでトリミングでの掲載。オナガもカラスも真っ白なウツギとの組み合わせは明るさのコントラストが強烈で、カメラマン泣かせですね。RAW現像でシャドウ部を引き上げたりして、何とか翅面のディテールを表現してみました。9時を過ぎるとバッタリと吸蜜が途絶えました。朝のウツギ吸蜜タイムが終了したと判断して、ツツジポイントに移動。しかし、ツツジの咲きがイマイチで、どうも季節の進行がやや遅れている様子。少し標高を下げつつ林道を車で流していると、前方で吸水する黒系アゲハの姿が。慌てて駐車しての撮影です。ミヤマカラスを期待しましたが、カラス♂でした。落ち着きのない子で、吸水時間が短いので仕方なく飛翔を撮影。
f0090680_22201414.jpg
D90-34(トリミング)、ISO=400、F6.3-1/1600、-0.7EV、撮影時刻:9時04分

 やはりアキリデスの表翅は綺麗です!この子をなだめすかしながら、ようやく吸水画像を撮らせてくれました。
f0090680_2220265.jpg
D90-34、ISO=400、F5.6-1/1600、-0.7EV、撮影時刻:9時04分

 絞り込み不足でまたまた複眼がピン甘(^^; まぁ、とにかく春型カラス♂吸水シーンもこれが初体験で満足です。吸水は昼前後に来ることが多いはずですが、この日は気温の上がり方が急で時間帯が前ズレしたようです。この後は陽が翳ったこともあって、全く期待外れでした。

 このポイントで粘るのを諦め、方針変更してウスバシロチョウポイントに移動します。現地に着くと♂の最盛期のようで、相当な個体数が飛んでいます。フワフワとしたこの蝶を見ると、ムチャ飛翔を撮りたくなるのは何故でしょうね? でも何年トライしても、このアゲハの飛翔撮影は思い通りには行かないもんですねぇ。それでも何とかノートリでほぼ満足できる絵が得られました。
f0090680_22204310.jpg
D90-10.5-X1.4TC(ノートリ)、ISO=400、F8-1/3200、-0.7EV、外部ストロボ、撮影時刻:13時40分
 
 五月晴れの青空を背景に、期待した「浮遊感」を表現できました。彼らは草地に潜んでいるであろう♀を必死に探しています。そこでカメラ目線も地面に目一杯下げて、低く飛行する彼らを表現してみました。
f0090680_22205629.jpg
D90-10.5-X1.4TC(トリミング)、ISO=400、F6.3-1/3200、-0.7EV、外部ストロボ、撮影時刻:13時45分

「迎え撮り」でスイバの穂より相当に低い位置を飛行している雰囲気が出せました。お次は丁度水田の代掻きを背景にした絵。
f0090680_22211248.jpg
D90-10.5-X1.4TC(トリミング)、ISO=400、F7.1-1/3200、-0.7EV、外部ストロボ、撮影時刻:13時56分

 ご近所の方と思しき人物、それに伸びたスギナの穂も撮影した季節を物語り、少し説明的過ぎますが、広角飛翔ならではの雰囲気描写ができたと思います。この日は皐月晴れの好天でしたけど、時々雲に太陽が隠されました。すると急にウスバシロは活動を止めて、草地で休止します。そこを「斜め45度(?)」からダラっと翅を下したシーンをパチリ。
f0090680_22212411.jpg
D90-34、ISO=400、F4-1/3200、-0.7EV、撮影時刻:14時43分

 しかし、何度見てもウスバシロはアゲハとは思えませんね!この日、もう一つ嬉しいことがありました。例の図鑑プロジェクトの課題の一つ、ベニシジミ♀春型裏面撮影ができたことです。
f0090680_22213920.jpg
D5K-85VR、ISO=200、F10-1/800、-0.7EV、撮影時刻:13時27分

 この♀閉翅は既に4月24日に撮影済ですが、真横からのアングルでないのと、個体鮮度に問題がありました。今回撮影個体は将に羽化直で、まだ満足に飛翔できない状態でした。縁毛が完全だとどんなシジミチョウでも美しいのですが、改めてベニシジミの美点を認識し直した次第です。
by fanseab | 2011-05-10 22:23 | | Comments(10)
Commented by 虫林 at 2011-05-11 00:40 x
新鮮なクロアゲハを丁寧に撮影されていますね。
ウスバシロは青空バックの写真が気持ち良いです。僕もこんな写真を撮影してみたいな。
Commented by ヘムレン at 2011-05-11 21:18 x
クロアゲハもカラスアゲハも素晴らしいですね。白いウツギによく映えています(**)
この2つのウツギ・・種類が違うんでしょうか?(^^;)
↓のコメント入れそびれてしまいました。
素晴らしい飛翔・・・お見事です。
最後のポイントで見れなかったのは残念でしたね(^^;)。。
苦労した甲斐があって、素晴らしい画像ばかりでさすがです。
Commented by fanseab at 2011-05-11 22:05 x
虫林さん、黒系アゲハは昨年から取り組んでいますが、表現が難しいです。丁寧に撮影していると言うよりは、丁寧にRAW現像しないと上手く表現できないと言うべきですね。
ウスバシロ飛翔はいつも青空を入れたくなります。この蝶の飛翔ほど五月晴れが似合うものはないですね。
Commented by fanseab at 2011-05-11 22:07 x
ヘムレンさん、ウツギの種類については、言われてみて初めて気が付きました(^^; 確かに花弁の形が違うような・・・。
ヒメギフ、最後のポイントはまた次回の楽しみに取っておきますね。
Commented by clossiana at 2011-05-12 07:43
最後から3番目の写真は背後に田園風景が入っていて詩情感があふれています。こういう作品が好きです。黒系アゲハは春型の方が小さいので好きなのですが、オナガ♂やクロ♂の後翅の白帯をまともに写し込んだものが未だに撮れません。
Commented by naoggio at 2011-05-12 21:59 x
ウスバシロの1枚目最高です !
電線や民家がいいアクセントになっていますね。
そして山の上に浮かぶ白い雲。
こんな所を散歩したいです。
Commented by chochoensis at 2011-05-13 19:55 x
fanseabさん、今日、=オナガアゲハ=♂の後翅前縁の白紋を撮影しようとしましたが、貴殿のようには撮影できませんでした、残念ながら全てピンボケになってしまいました。流石ですね!
Commented by fanseab at 2011-05-13 21:06 x
clossianaさん、最後から3枚目の絵は小生もお気に入りです。ウスバシロは本当に里山の蝶なんだな~と思わせる画像になりました。昔より個体数と生息域が随分と広がっているように思います。ギフと逆ですね。
Commented by fanseab at 2011-05-13 21:08 x
naggioさん、このポイントは以前に訪問したポイントのすぐ傍だったんですが、そこより広々として気持ち良い場所でした。駆けずり回りながら撮る飛翔はこの時期に相応しいものだと思います。
Commented by fanseab at 2011-05-13 21:09 x
chochoensisさん、オナガ♂の白紋は写そうと思っても厳しいですね。小生も飛翔を撮るように、バシャバシャ連射していたら、たまたま一枚だけいい絵が撮れました。数打ちゃ当たる・・・方式で狙うといいと思いました。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード