探蝶逍遥記

普通種の美しさを味わう(3)ベニシジミ

 このシリーズの3回目は春を謳歌するベニシジミ春型のご紹介です。以前に述べた通り、図鑑用画像としては、春型♂裏が「撮影済なるも画像評価は△」、同じく♀裏は「未撮影」状態となっております。そこで何とか両者を欲張って撮ろうとアゲハ撮影の途中にトライしました。

 タンポポ畑を歩いていると、草むらでもがいているベニシジミを発見。どうやら羽化直の個体のようです。前翅形を観察すると、おおっ!♂ではないですか!歩き方がおぼつかない♂が何とか草につかまっている所を激写。                                                               ++横位置画像はクリックで拡大されます++                       
f0090680_2255742.jpg
D5K-85VR、ISO=200、F11-1/800、-0.7EV、撮影月日・時刻:4月24日、8時01分

 複眼のピントが甘く、真横からの撮影になっていませんが、まずまずの絵でしょう。実は同種の春型♂は一昨年も撮影しておりました。これがその時の画像。
f0090680_22552392.jpg
D90、ISO=400、F13-1/320、-0.7EV、撮影年月日・時刻:2009年3月28日、14時03分

 ただ、この絵は「前翅が後翅に畳み込まれていて図鑑画像としてはイマイチ」との図鑑編集長の厳しいツッコミがありまして、評価は「△」だったのです。まぁ、今回の絵は前翅が「引っ張り上げられた状態」ですので、何とか「○」の評価を頂けると嬉しいもんです。続いての課題の♀閉翅に挑戦。これがまた難しい。時期的に♀はそろそろ終盤戦で、草臥れた個体が多いのです。少しスレ品だけど、動きのノッソリとして個体を追跡して、何とか半開状態より閉翅っぽく、写してみました。
f0090680_22554950.jpg
D5K-85VR、ISO=200、F11-1/800、-0.7EV、撮影月日・時刻:4月24日、8時34分

 やや斜め後ろからのアングルでまたまた真横でないですが、まずまずではないでしょうか? ここで、今回撮影した♂♀閉翅を個体サイズを無視して、無理やり並べて画像処理したのがこちら。
f0090680_2256232.jpg


 前翅の鋭さの違い、複眼の大きさと翅の大きさのバランス等、♂(左)♀(右)の違いが確かに比較するとよく理解できますね。春型の課題はそろそろ時間切れです。今回アップした画像より図鑑用として優れた絵をお持ちの方は是非、保全協会にご連絡を!

 さて、♀閉翅画像を撮影中、反対側に回り込んで逆光で見てみると、「お約束」の逆光縁毛幻光が観察できました。
f0090680_22561583.jpg
D5K-85VR、ISO=200、F11-1/200、-0.7EV、内蔵ストロボ、撮影月日・時刻:4月24日、8時34分

 今シーズン初めてのブルー幻光ですが、ベニシジミの場合は赤とブルーのコントラストが強烈で絵になります。縁毛が完品だったらもっと、いい感じに仕上がったことでしょう。ベニシジミ、実は夏型♂裏面も未だ図鑑用画像がありません。これまた課題ですが、それはまた機会があったらご紹介しましょう。
by fanseab | 2011-04-27 22:57 | | Comments(6)
Commented by nomusan at 2011-04-28 06:15 x
”図鑑用の生態画像”って・・・凄くハードル高いですよね。
ROMで失礼しておりますが、ご苦労されておられるご様子楽しく拝見しております(笑)。

ベニシジミの縁毛画像、素晴らしいです。
こんな色が出るのですかぁ!
ええもん見させて頂きましたぁ~。
Commented by ダンダラ at 2011-04-28 10:52 x
ベニシジミの縁毛がこんな色になるのは知りませんでした。
光の回折によって出る色なのでしょうか。
図鑑用の写真、やはり他を犠牲にしてでも頑張らないとだめなのでしょうね。
Commented by yoda-1 at 2011-04-28 12:29
ベニシジミの縁毛もこのように幻光色にできるとは、思いもよりませんでした。
いや~、奥が深いですね。
ベニシジミの前後翅の重なりの少ない真横画像、これは本当に時間かけないと撮れないものですよね。
fanseabさんの意気込みに再度脱帽であります。
Commented by fanseab at 2011-04-29 22:43 x
nomusan、図鑑用画像採集って、苦労すればするほど、喜びが出る、ちょっとマゾ的なもんですね(爆)。規制と言うか縛られれば縛られるほど、課題を達成した時の喜びは増すのです。
ベニの縁毛は綺麗でしょ!これは課題に縛られない純粋な撮影の喜びを感じる瞬間でもあります。
Commented by fanseab at 2011-04-29 22:46 x
ダンダラさん、普通のブルー系シジミと異なり、紅色が地色なので、ベニシジミの縁毛は結構派手に写ります。比較的縁毛が長い種類は縁毛幻光は派手に出る傾向があります。是非、トライしてみてください。
図鑑用の画像撮影はストレスがかかるので、普通の撮影と上手くバランスを取らないと、精神衛生上、1シーズン持ちませんね、。
Commented by fanseab at 2011-04-29 22:50 x
yoda-1さん、縁毛幻光は奥が深いのですよ。シジミ以外の蝶で出るのか?とか、小生はまだ研究不足です。お暇なときに(そんな時間はないと思いますが)色々とお試しください。新しい発見があったら教えてください。
図鑑用、真横画像撮影、これも奥が深いです。ほぼ真横だと思って撮影しても、PC上で確認するとズレていることが多く、ガッカリします。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード