探蝶逍遥記

普通種の美しさを味わう (1)モンシロチョウ

 管理人が所属する日本チョウ類保全協会では、現在、フィールドで簡単にチョウの同定が可能な図鑑作成プロジェクトが進行中です。管理人もその作業にちょっと関わっておりまして、図鑑用画像の収集に協力しております。迷蝶も含めて国内産約280種の蝶、それも♂♀表裏全てを生態図鑑で網羅する計画になっております。この作業、実は相当に大変な作業なのです。迷蝶や珍品は当然ながら、モンシロチョウやベニシジミといった普通種はブログ仲間や撮影仲間の皆さんもそれほど熱心に撮影されないので、意外と画像が集まりにくいのです。

 管理人はベニシジミについて、一昨年頑張って、春・夏型♂♀表裏の8枚コンプリートセットにチャレンジしましたが、春型♀裏、夏型♂表はどうも満足のいく画像がありませんでした。そこで、今春、必死に春型♀裏画像収集をやっているのですが、どうにもまだ成功していないのです。先日、東京都のとある長閑な小川縁を歩きながら、ベニシジミを求めて探索してみました。しかし、結果は坊主。既に♀はかなりスレ品で、とても図鑑用に提供できる絵は撮れません。
 そこで、沢山飛んでいたモンシロチョウ春型をきちんと撮ってみることにしました。既にモンシロ春型は他の撮影仲間の方が図鑑用としてOKレベルの絵を撮られているので、ここではあくまで保険用としての撮影です。根性入れて撮ろうとすると、鮮度の悪さが目立ちます。何とか草陰に隠れていた羽化直後の♀を見つけ、慎重に裏面を撮影してみました。                                            ++画像はクリックで拡大されます++
f0090680_22273858.jpg
D5K-85VR、ISO=200、F7.1-1/400、-0.7EV、撮影年月日・時刻:4月18日、10時40分

 自宅でこの画像をモニター上で見た瞬間、モンシロチョウってこんなに綺麗だったのか?と溜息をついてしまいました。モンシロの春型、特に♀の裏面は黄色味を強く帯びるのですけど、この色合いはもはや、「紋白蝶」ではなくて、「ウスイロモンキチョウ」でしょうね。それにこれも春型の特徴である翅表基部の黒化ですが、マクロ画像で見ると、黒色鱗粉は翅表のみならず、後翅裏面全体にも散布されていることが良くわかります。また、前翅端付近は上質なシルクを連想させる滑らかな質感で、艶めかしい美しさとでも言えましょう。皆さんはどう思われますか?因みに黒色鱗粉散布の様子を明確にするため、少しトリミングで拡大した画像がこちら。
f0090680_22274844.jpg


 中室の外側部分では特に黒色鱗粉の密度が高いのですね。今後、シーズン中ではありますが、折に触れて、普通種の美しさをテーマに取り上げていこうと思っております。
by fanseab | 2011-04-22 22:29 | | Comments(6)
Commented by ダンダラ at 2011-04-23 09:03 x
モンシロチョウにしろベニシジミにしろ、条件にあった写真を撮るのって難しいですよね。
皆さんの写真がないのも、カメラを向けないだけではなく、そのシーンがなかなかないからだと思います。
モンシロの裏面、シャープに撮られていて素晴らしいですね。
私はまだなにも撮影できていません。
Commented by himeoo27 at 2011-04-23 11:55
私も及ばずながらベニシジミ、モンシロチョウ春型にチャレンジいたしましたが悉く没画像の山を作っただけに終わりました。
しかし、撮影していて意外に綺麗なのに驚きました。さらに少なくともベニシジミの雌雄の区別が判ってとても有意義なチャレンジでした。
とか言いつつ明日もベニシジミ♀裏を狙ってみたいです。
Commented by fanseab at 2011-04-23 20:49 x
ダンダラさん、ご指摘の通りで、今回の設定条件は相当ハードルが高いです。一方、その条件に見合う生態の知見が少ないので、撮影に恵まれないことがありますね。例えば、ベニシジミ春型はいつ翅を閉じるのか?とかです。黄昏時の休眠時には当然翅を閉じるのでしょうが、活動中に閉じることは殆どなく、頭を悩ませます。モンシロは本当に綺麗だと思いました。
Commented by fanseab at 2011-04-23 20:52 x
himeooさん、いつも貴ブログはROMさせて頂いていて、課題画像に積極的に取り組まれていて、感心いたします。でも、雌雄の区別点とか、知らず知らずのうちに、勉強になることが多いですね。また、雌雄での微妙な生態行動差に目を向けることが多くなったと思います。
ベニシジミ♀裏頑張ってください!
Commented by yoda-1 at 2011-04-25 20:29
これは精緻ですね。
ここまで安定してのマクロ画像はなかなか真似できなくて、素晴らしいです。
新鮮であれば、生き物は多様に綺麗ですよね。
ベニシジミの閉翅、確かに手強いです。
Commented by fanseab at 2011-04-26 00:58 x
yoda-1さん、いつもコメント有難うございます。おとなくしていた羽化直個体であること、曇り空で諧調が飛ばないで撮影できたことが幸いしてシャープな画像を撮ることができました。普通種以外では興奮して手振れを起こしたりするでしょうね。モンシロも真剣に撮ると難しいのでなかなか手が出ません。ベニシジミはそろそろ時間切れが迫ってきてますね。何とかせにゃ!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード