探蝶逍遥記

開幕戦(3月19日~20日)その2

 新羽化成虫探しの最中、土手で最も目立ったのが、キタテハでした。越冬後に訪れた陽光を楽しむように活発に活動しておりました。最初は日光浴を兼ねた?テリ張りシーン。                                  ++横位置画像はクリックで拡大されます++
f0090680_21222429.jpg
D90-85VR、ISO=200、F10-1/1000、-0.7EV、外部ストロボ、撮影月日・時刻:3月19日、11時20分

 タテハ類が見せるこのポーズ、普通種ながら迫力があります。お次は吸水シーン。多摩川の河原には、一部水溜まりがあって、午前中吸水しておりました。
f0090680_21223944.jpg
D90-24、ISO=200、F10-1/1600、-0.7EV、撮影月日・時刻:3月20日、9時59分

 こんな角度からは単なる開翅日光浴に見えますが、ちゃんとストローを延ばしています。真横からも覗いてみました。
f0090680_21225842.jpg
D5K-85VR、ISO=200、F10-1/500、撮影月日・時刻:3月20日、10時05分

 タテハ類の偽瞳孔が見せる、とぼけた雰囲気はお気に入りです。お次は吸蜜シーンで、最初はタンポポ。
f0090680_21231986.jpg
D5K-85VR、ISO=200、F10-1/800、外部ストロボ、撮影月日・時刻:3月19日、11時22分

 丈の低い株なので、撮影には苦労しました。次は春先限定で咲く清楚な花、ハナニラ(Ipheion uniflorum)からの吸蜜シーンです。
f0090680_21234341.jpg
D90-24、ISO=200、F10-1/1600、-0.7EV、撮影月日・時刻:3月20日、10時51分
f0090680_2124535.jpg
D5K-85VR、ISO=200、F10-1/1600、-1.0EV、撮影月日・時刻:3月20日、10時50分
f0090680_21241697.jpg
D5K-85VR、ISO=200、F10-1/1600、-1.0EV、撮影月日・時刻:3月20日、10時50分

 この花の蜜源は相当深い位置にあるようで、キタテハも頭を花弁に潜り込ませての吸蜜です。この時は翅を閉じないと頭が突っ込めなく、最初は開翅状態で吸蜜、その後閉翅して頭を突っ込む・・・こんな動作を繰り返していました。最後はヒメオドリコソウからの吸蜜。
f0090680_21243081.jpg
D5K-85VR、ISO=200、F10-1/400、-0.7EV、撮影月日・時刻:3月20日、11時20分

 掲載はしませんでしたが、キタテハは、オオイヌノフグリからも吸蜜しており、多摩川縁に咲いている殆ど全ての花弁を利用していることを確認しております。春の陽光の下、ようやくシーズンが開幕したことを実感しました。
by fanseab | 2011-03-21 21:26 | | Comments(18)
Commented by ヘムレン at 2011-03-21 22:05 x
春のキタテハは、いろいろな花で吸蜜してくれますね。
こちらもオオイヌノフグリの吸蜜は、はじめて撮れました。。
敏感なタテハチョウのアップはお見事です(^^)。。
Commented by fanseab at 2011-03-22 07:16 x
ヘムレンさん、春先は蝶との間合の取り方や距離を詰める感覚が狂っていて苦労します。キタテハにも散々遊ばれました。
Commented by banyan10 at 2011-03-22 13:27
吸水の広角は見事ですね。
蝶を浅い角度で撮ると地面に張り付いている感じが表現できますが、広角でも全体にピントが合いにくいので、何度か挑戦しているのですが失敗が多いです。
ヒメオドリコソウも花畑の中という印象で綺麗です。
Commented by yoda-1 at 2011-03-22 19:38
最後の画像が、越冬疲れの個体に鮮やかな春の野草で、なにか風情を感じます。
学名付きのハナニラも綺麗です。
Commented by konty33 at 2011-03-22 20:39
ブログでは初めまして静岡のkontyです。
名刺をいただいていましたので、以前から時々ブログを拝見していました。
春の土手の雰囲気がとても良く伝わってくる写真ばかりですね。
特に、吸水の広角は見事でたいへん気に入りました。
Commented by 6422j-nozomu2 at 2011-03-22 21:55
やはり関東でもキタテハが一番多いようですね。鮮度もボロ~新鮮まで色々で、真冬にどのような場所で越冬していたか、興味をそそるところです。タンポポ、ハナニラ、ヒメオドリコソウに吸蜜ですか。関西でもほぼ同じですね。どんな蝶であれ、この時期飛び出すと、心ワクワクします。いよいよシーズンインですね。
Commented by fanseab at 2011-03-23 07:14 x
BANYANさん、広角吸水画像にコメント頂きまして有難うございます。ご指摘の通り、撮影には苦労しました。24mmは自然な広角感が表現できるのでお気に入りのレンズですが、対角魚眼に比べると画角が狭いので、慎重な作画が要求されます。この時も地面にカメラを押さえ付けた撮影でレンズフードが泥だらけになってしまいました。
Commented by fanseab at 2011-03-23 07:21 x
yoda-1さん、最後の絵にコメント頂きまして有難うございます。丁度ヒメオドリコソウが絨毯のように敷き詰められた場所に訪花してくれたので、雰囲気が出たように思います。この場面はキタテハがボロ個体で、かえって風情が出たかもしれませんね。
Commented by fanseab at 2011-03-23 07:32 x
kontyさん、拙ブログへようこそ!確か山梨でシルビア、昨年は安曇野でもゼフ撮影をご一緒しましたよね。春先のキタテハはそれなりに敏感で、シーズン突入に備えた良いスパーリングパートナーになってくれました。勝手ながら貴ブログをリンクさせて頂きました。これからもよろしく!
Commented by fanseab at 2011-03-23 07:40 x
ノゾピーさん、目的はルリシジミでしたが、タテハフリークの小生はキタテハにも拘ってしまいます。折角ですから吸蜜シーンに拘ってみました。丈の低い花の吸蜜シーンは難しいですね。
Commented by ダンダラ at 2011-03-23 12:02 x
地震の対応、大変でしたね。
キタテハもこの時期よく見ればいろいろな絵を撮らせてくれますね。
広角をコンデジでなくデジイチで撮るのは結構難しいですけど、バリアングルが活躍しているようでお見事です。
Commented by himeoo27 at 2011-03-23 21:30
キタテハ君は活発でこの季節の重要な被写体ですね!
私は3番目のストローを伸ばしたアップの写真が大好きです。
Commented by naoggio at 2011-03-23 21:44 x
20日にアップされていたモンシロチョウと自転車の写真、昆虫写真の枠組みを飛び越えてとても良かったですが、今回のキタテハもなかなか渋くていいですね。
キタテハの飛ぶ多摩川の川原の雰囲気が伝わってきます。
べったり翅を開きつつもしっかり吸水しているんですね。
昆虫は、活動時間中にはあまりぼーっとしていることはないのかもしれません。いつもぼーっとしている私は反省です。
Commented by fanseab at 2011-03-23 23:05 x
himeooさん、未だ枯葉が残る河川敷ですと、キタテハの褐色が保護色になって、追跡は意外と難しいですね。吸水を始めるとかなり鈍感になって、キタテハ君も何とかアップで撮影させてくれました。
Commented by fanseab at 2011-03-23 23:11 x
naoggioさん、多摩川中流域もかなり河川敷の堤防工事が進んで蝶の姿が減ってきました。ただキタテハは堤防工事の影響で少し乾燥化が進んだため、カナムグラが繁殖し、キタテハの個体数は15年前頃に比較してむしろ増えたように思います。タテハ類は閉翅で吸水する種もあれば、開閉しながら吸水する仲間もいて、面白いですね。今回のキタテハは全く静止状態だったので、接近戦で撮影するまで吸水していることに気が付きませんでした。
Commented by fanseab at 2011-03-23 23:19 x
ダンダラさん、地震が発生した際の準備を色々とシミュレーションして訓練していたのですが、実際に発生すると、なかなか訓練通りにはいきません。反省点は今後に活かしたいと思います。
キタテハをこれほど真面目に追いかけたのは初めてでした。広角はD90での撮影で、バリアングルモニターは使用していません。D5000のバリアングルモニターは未だ実用性に乏しいので、実際のファインダーで覗く従来法が安心できますね。
Commented by maeda at 2011-03-24 06:00 x
情報ありがとうございました。
彼の地から無事に帰ってきました。この冬は気温が低く、3月の蝶相はかなり貧弱だとのことでした。それなりに堪能いたしましたが。
Commented by fanseab at 2011-03-24 07:09 x
maedaさん、お帰りなさいませ。想定外の帰国便キャンセル等、対応お疲れ様でした。香港は昨年も冬場の寒さの影響で春先の蝶影が薄かったようですが、2年連続だったのですね。連載期待しております。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード