探蝶逍遥記

アカボシゴマダラの羽化(12月10日)

 前回の記事で触れた室内に回収した蛹が12月10日の深夜、無事羽化しました。                                ++横位置画像はクリックで拡大されます++
f0090680_21535735.jpg
D90-85VR、ISO=200、F13-1/200、-0.7EV、(内蔵ストロボ+外部ストロボスレーブ増灯)、撮影時刻:1時1分

 また♂でした。記録上は最遅ですが、室内回収個体のため、あくまで参考記録です。翌日、屋外に放したのですけど、気温が低くてすぐには飛べない状況でした。11時過ぎになって、開翅日光浴を繰り返していました。
f0090680_2154111.jpg
D90-85VR、ISO=200、F10-1/250、-0.7EV、撮影年月日・時刻:12月11日11時26分

 結局、12時過ぎになって、ようやくどこかに飛び去りました。ただ吸汁源も殆ど無いでしょうから、この個体も哀れな運命を辿ることでしょう。

 さて、エノキ樹上には最後まで残った短角型幼虫が枝に静止しておりました。
f0090680_21542493.jpg
D90-85VR、ISO=200、F10-1/500、-0.7EV、撮影年月日・時刻:12月11日11時33分

 この幼虫はこの絵の撮影直後、根際の枯葉に潜り込んだようです。こうして拙宅庭のエノキ上から、蛹、幼虫すべてが消え、今シーズンの拙宅でのアカボシ観察はこれにて終了となりました。
by fanseab | 2010-12-11 21:57 | | Comments(4)
Commented by himeoo27 at 2010-12-11 22:05
アカボシの強さと弱さがせめぎ合ったような12月中旬の室内羽化ですね!来年は、この蝶の分布どのようになっているのでしょうか?
Commented by fanseab at 2010-12-11 22:29 x
himeooさん、連続コメント恐れ入ります。
本日の観察では気温が20℃を切ると、活動が殆どできないなぁ~と思いました。このタテハの繁殖力は恐ろしいです。ただただ山梨には侵入しないことを祈っていますが、もう時既に遅し・・・かもしれません。
Commented by yoda-1 at 2010-12-12 16:48
深夜の撮影お疲れ様です。
さすがに、蛹から割れて出てくるシーンの撮影は難しかったのですね。
Commented by fanseab at 2010-12-13 07:14 x
yoda-1さん、寝ようした時間にふと蛹を見ると、羽化していたので、慌てて撮影しました。羽化の瞬間を写すのは相当辛抱が必要ですね。ライティングを工夫しているうちに1時になってしまいました。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード