探蝶逍遥記

アカボシゴマダラの羽化(11月19日)

 自宅庭のエノキには毎年、アカボシが産卵しており、居ながらにして生態期のフルステージを観察することができます。特に秋口は幼虫の数が一番多く見られ、ブログネタが少なくなるこの時期に、絶好のブログネタを提供してくれます(笑)。

 さて、11月に入り、終齢幼虫が続々と蛹化しております。今年はこの時期の蛹化が異例に多く、現在12頭ついています。そして先月23日に蛹化した個体が昨日黒化し、羽化真近の兆候を見せていました。                                         ++横位置画像はクリックで拡大されます++
f0090680_23163668.jpg
D40-24、ISO=400、F9-1/15、-0.7EV、外部ストロボ、調光補正1/32、撮影月日・時刻:11月19日、6時38分

 この個体は当日の午後に羽化した(蛹期24日)のですが、その日は飛び立てず、今朝もまだ蛹の近くにおりました。
f0090680_23165379.jpg
D90-24、ISO=400、F10-1/200、-0.7EV、内蔵ストロボ、撮影月日・時刻:11月20日、8時33分

 後翅第5室の白班が外縁部に連続的に繋がり、全般に裏面がやや白い印象を受ける♂でした。10時過ぎになって、ようやく枝から動き出してエノキの葉上で全開日光浴を始めました。
f0090680_2317469.jpg
D90-24、ISO=200、F9-1/250、-0.7EV、撮影月日・時刻:11月20日、10時22分

 この個体は11時過ぎになって、空に羽ばたき、青空に消えていきました。自宅庭で羽化した最遅記録としては、2008年の11月27日 で、現在12頭いる蛹が、この記録を更新するのか?注目しているところです。
by fanseab | 2010-11-20 23:18 | | Comments(10)
Commented by banyan10 at 2010-11-21 18:39
狭山丘陵でも増えているアカボシですが、成虫を11月に見たことはありません。ただ、今日は小さい幼虫を見たので、上旬ぐらいまで産卵していた可能性はありそうです。
Commented by 6422j-nozomu2 at 2010-11-21 21:44
庭でアカボシをフルステージ見れるって良いですね。私は一度も見たことがない蝶です。結構遅遅羽化するのですね。是非12月の新記録を樹立して欲しいです。
Commented by fanseab at 2010-11-21 23:00 x
BANYANさん、屋外では11月羽化品を見ることは難しいと思います。この時期の幼虫の成長速度は遅いので、恐らく10月下旬頃の産卵だと思います。
Commented by fanseab at 2010-11-21 23:02 x
ノゾピーさん、小生はタテハフリークなので、なんやかんや言われても、本種の観察はじっくりしてしまいます。出勤前に羽化の兆候を確認できるので、羽化品の撮影も結構できるのです。蛹の個体数が多いので、今年は12月の羽化記録が出ることを期待しています。
Commented by himeoo27 at 2010-11-22 10:29
羽化直後のアカボシゴマダラの配色絶妙ですね!
競合するゴマダラチョウとの関係は微妙ですがどちらも何とか繁栄して欲しい蝶だと思います。
Commented by fanseab at 2010-11-22 22:21 x
himeooさん、アカボシの紅紋は他の蝶の赤色とは異なり、濃ピンクとでも言えましょうか?独特な色合をジックリ観察できるのも自宅ならではの楽しみです。ただ忘れてはならないのは、両種は共存すべき関係ではなく、アカボシは駆除されるべき立ち位置である点です。もっとも個人が駆除する程度では不可能な程、拡散してしまいました。蝶には責任のない所が辛いですね。
Commented by hirokou at 2010-11-25 10:14 x
まだこの時期でも羽化しているとは、こちらに比べて温暖なのでしょうね。昨日あちこちの幹で待機している褐色の短角幼虫を多く見かけました。真冬には、ほとんどが落ち葉に潜りますが、そちらでは幹や枝の葉で越冬する個体もいるのでしょうか?
Commented by fanseab at 2010-11-26 08:04 x
hirokouさん、確かに狭山丘陵に比較して最低気温は当地が若干高いかもしれません。ただそれよりも、ムチャ個体数が多くて、蛹が観察できるチャンスが多いのではないでしょうか?越冬態勢ですが、枝から降りた当初は枝の分岐に留まる個体が多いですが、気温の低下に伴い、次第に根際に移動します。葉裏越冬も多いですね。ただ流石に樹上の枯葉上での越冬は見掛けません。
Commented by ダンダラ at 2010-11-27 11:39 x
アカボシはこの時期にも羽化するのですね。
自宅近くの幼虫は小さくて、越冬タイプになってきているので、かなり気温が違うのでしょうね。
そういえば、先日は出勤の時にフロントガラスについた水滴をワイパーで落とそうとしたら、その刺激で水滴が凍りついてしまい、少しの間怖い思いをして運転しました。
Commented by fanseab at 2010-11-28 19:28 x
ダンダラさん、hirokouさんのコメントも合わせて考えると、確かに埼玉郊外あたりに比較してこちらはやや暖かいのかもしれませんね。
フロントガラスの件、春先にギフ探索に出かける早朝、同じく怖い思いをすることがあります。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード