探蝶逍遥記

北タイ・チェンマイ郊外撮影記:速報

本来なら、ミヤマセセリやコツバメ狙いで出撃するこの時期、先週後半に何とか年休取得を工面して念願の北タイ遠征を実現できました。詳細遠征記はシーズンオフ用ブログネタにとっておきます(笑)ので、速報でご紹介します。

今回遠征の主目的は乾季後半の春先限定で出現するアゲハや吸水集団の撮影です。海外遠征経験豊富な蝶友・M氏の助言に従い、年休取得の容易なゴールデンウィークではなく、敢えて3月下旬に焦点を当てたわけです。「春先限定アゲハ」と言えば日本国内ではギフですが、モンスーンアジアではマネシアゲハ(Chilasa属)、オナガタイマイ(Pathysa属)等が競って出現するとのこと。そこで、これまで管理人が撮影できなかったアゲハ類を一網打尽(もちろんカメラで)にしようと乗り込んだ訳です。

結論から言うとマネシアゲハ類は坊主でガッカリ。それでも小川の畔に吸水に来た多くの蝶を撮影できて満足できました。一枚目はルリモンアゲハ(Papilio paris)。表翅に金緑色の鱗粉が散りばめられ、これは本当に螺鈿細工そのものです。日本国内のミヤマカラス春型もアイドルとしての資格十分ですが、このアゲハは撮影していて息を呑みました。羽ばたきの最中、後翅に垣間見える鮮やかな瑠璃紋は極上のチラリズムと言ってもいいでしょう。アキリデス(カラスアゲハの仲間)を専門にコレクションされる方の気持ちが良く理解できました。

f0090680_20533265.jpg

2枚目は狙い目のウスイロフタオチョウ(Polyura dolon)の吸水シーン。沖縄では天然記念物扱いのフタオチョウ(P.eudamippus)の親戚です。吸水が終わるとオオムラサキの2倍のスピードで渓谷沿いを駆け抜けていきます。将に白い弾丸です。

f0090680_20552816.jpg

最後はベラドンナカザリシロチョウ(Delias bellladonna)。黒地に黄色の斑紋を配したデザイン。Deliasの仲間は吸水時が最も撮影に楽なシーンで、本種の場合も後翅が水に浸ろうが関係なく、一心不乱で吸水しておりました。飛翔中は薄いブルーの幻光色が見え、不思議な印象を残します。

f0090680_20564100.jpg

現在、現地で撮影した膨大なjpgファイルと格闘しながら写真整理の真っ最中です。近々に本体サイトに「タイ(北タイ)の蝶」ギャラリーを開設し、撮影写真を順次ご紹介していく予定です。ご期待下さい。
by fanseab | 2006-03-27 20:59 | | Comments(19)
Commented by ze_ph at 2006-03-27 21:49
どれもこれも素晴らしい画像ですね。
ギャラリーの開設、楽しみにしております。
Delias bellladonnaは山頂を物凄いスピードで飛び回っていて、ピンボケの飛翔写真を量産してしまった苦い記憶があります(笑
Commented by fanseab at 2006-03-27 22:03 x
ze_phさん、すばやいレス有難うございます。正直まだ旅の疲れが抜けきっていませんが、画像を整理している時は疲れが吹き飛びます。カザリシロは一見飛翔写真が簡単に撮れそうで、時々フェイントをかますんで、おっしゃるように、結構難しいですね。
Commented by ダンダラ at 2006-03-28 23:13 x
週末の更新がないと思っていたら、北タイにお出かけでしたか。
異国情緒たっぷりの素晴らしい写真です。
オオクジャクアゲハはおっしゃるように息を呑むような輝きですね。
写真整理も楽しいでしょうね。ギャラリーも楽しみにしています。
Commented by fanseab at 2006-03-29 00:55 x
ダンダラさん、コメント有難うございます。小生は、国内外含め、アゲハをきちんと撮影しておりませんでしたが、今回は被写体に恵まれた感じです。今シーズンはカラス、ミヤマカラスを丁寧に撮影できればと思っています。
Commented by 新明天庵 at 2006-03-29 04:05 x
 はじめまして!北タイの蝶に少しばかり関心があります。そんなに多くはないですが、私のブログにも蝶の写真がありますので、よろしかったら覗いてみてください。できましたら、蝶の名前をお教えいただけたら幸甚です。
Commented by maeda at 2006-03-29 08:22 x
もう10年以上も前のことですが、東南アジアの蝶にハマり、マレーシアとインドネシア(セレベス、バリ)に出かけたことがあります。
当時は採集が主体でしたのでほとんど写真がありませんん。
今考えると勿体ないことをしました。
Commented by fanseab at 2006-03-29 12:41 x
新明天庵さん、こんにちは。実は貴ブログは遠征前に何回か拝見しており、参考にさせて頂きました。現地のホットな情報が得られるので貴重なブログと思います。ご質問の件は貴ブログにコメントしておきました。今後共、宜しく。
Commented by fanseab at 2006-03-29 12:48 x
maedaさん、後悔先に立たず・・・・撮影派にとっても同じことが言えますね。写真からはどうしても同定不可能なセセリ等は、ネットを持って採集しておけばよかったと思うこと暫しです。それでも採集・三角紙への記録・展翅の一連の作業に比べれば、デジカメでの撮影は一連のデータが自動的に記録されるので、遠征後の作業がはるかに楽だと思います。maedaさんが戦力化されようとしているGPSが加われば、記録の面では、将に鬼に金棒ですね。
Commented by 新明天庵 at 2006-03-30 02:44 x
fanseab さん、蝶の名前など疑問にお答えくださって、ひと言お礼を申し上げます。有難うございました。今後とも、よろしくお願いします。
Commented by nomusan at 2006-03-30 06:23 x
初めまして。kenkenさんのブログから飛んできました。皆素晴らしい画像ですね。隠れアキリデスファンの私としてはオオクジャクアゲハ、たまりません。ギャラリーも楽しみにしています。
リンクさせていただきました。これからもよろしくお願いいたします。
Commented by fanseab at 2006-03-30 12:40 x
nomusan、こちらこそ、はじめまして。実は小生、「隠れ呑むさんブログファン」でして(笑)、ちょくちょく拝見させて頂いておりました。以下呑むさん流で、「以前から素晴らしかブログだと思とーとよ。日々更新、頭が下がる思いやけん。こちらからもリンクしておきよったと」・・・・・。
今後共、宜しくお願いします。
Commented by banyan10 at 2006-03-31 12:15
初めまして。各所からのリンクをたどってやってきました。
海外の蝶は当面は画像だけで楽しもうと思っていますが、素晴らしい写真ですね。今後も楽しみにしています。
リンクさせていただきました。よろしくお願いします。
Commented by fanseab at 2006-03-31 21:43 x
BANYANさん、こちらこそはじめまして。拙ブログにお立ち寄り頂き、有難うございます。こうして蝶撮影仲間の輪が全国に拡がっていくことは楽しいですね。こちらからも後ほど貴ブログをリンクさせて頂きます。今後共よろしくお願いいたします。
Commented by furu at 2006-03-31 23:44 x
こんにちは。初めておじゃまします。
以前タイに住んでいたことがありますが、今回掲載された中ではオオクジャクアゲハを見たことがあるだけです。キシタアゲハやヘレナキシタアゲハを何度も目撃しながら撮影出来なかったことが心残りなので、また行ってみたいです。
Commented by 6422j-nozomu2 at 2006-04-01 19:31
いつの間にかタイランドに出撃されていたんですか。良いなあ。2枚目の蝶格好いいですね。沖縄のフタオも見たことがない私にとっては、目に毒です。
Commented by famseab at 2006-04-01 20:34 x
furuさん、こんばんは。コメント有難うございます。タイにお住まいだったとは、羨ましいですね。HPも拝見しましたが、サイトデザインもプロフェッショナルな作りで感心いたしました。あと、ルーミスを誘き寄せるフェロモンもお持ちのようで(^^)、羨ましい限りです。まだ駆け出しのブログですが、お気軽にお立ち寄りください。貴ブログもリンクさせて頂きます。今後とも、よろしくです。
Commented by fanseab at 2006-04-01 20:51 x
ノゾピーさん、フタオ類は写真上でも格好いいんですが、実物の飛翔を見ると本当にはまってしまいます。たとえ写真撮影ができなくとも、彼らの超高速飛翔は、本当に一見の価値ありです。
あと、貴ブログのリンクも変更させて頂きました。
Commented by kenken at 2006-04-02 20:57 x
おぉ。意表をついた更新ですね。
といっても「FANSEAB」さんなのだから、お名前のとおりの趣旨ですね。(^^;
オオクジャク・・・こんなのが飛んでいるのを見ると本当に息を呑みますねぇ。私なら鼓動が大きくなりそうで、体に悪いかも(笑)
Commented by fanseab at 2006-04-02 21:12 x
kenkenさん、意表をつけるのも一年に1回位ですんで。
オオクジャクも含めて、出会う蝶ほとんどすべてで鼓動が大きくなって、夜は興奮で寝付けず、本当に体に悪かったです(^^;;
名前
URL
画像認証
削除用パスワード