探蝶逍遥記

上高地のオオイチモンジ(7月17日)

 クラッシュしたPCを新機種に更新し、ようやくブログをアップできる環境が整いました。いろいろ迷った末、機種はWindows7搭載機にしました。メモリーも従来の1GB→4GBにアップしたため、RAW現像ソフトの処理スピードが極めて快適になったのは有難いことです。

 さて、7月17日、早朝3時06分自宅発で一路上高地を目指します。ターゲットはオオイチモンジ。実は管理人は上高地を訪れるのはこれが初体験。いつか行きたいな~と思っていたのだけれど、チャンスがなくて行きそびれていたのです。沢渡からエコバスに乗り換えるシステムはよく考えられていると思います。上高地バスターミナル7時10分着。自宅から4時間は意外と近い印象でした。有名な河童橋からの風景もこの日の好天を期待させてくれるものでした。                                              ++横位置画像はクリックで拡大されます++
f0090680_1512222.jpg
D40-10.5-X1.4TC、ISO=200、F3.5-1/500、-0.7EV、撮影時刻:7時28分

 ポイントに着くと、早速1頭のオオイチ♂がお出迎え。活動当初から吸水活動をしているようです。
f0090680_15125553.jpg
D90-85VR、ISO=200、F9-1/1000、-0.7EV、外部ストロボ、撮影時刻:8時43分

 ストロボを使ったせいでしょうが、後翅裏面内縁部に青緑色の幻光が出現していて、独特なこのタテハの裏面をゴージャスな雰囲気にしていると思います。撮影に夢中になっていて、ふと頭を上げると前方にカメラマンの姿が・・。愛知のMさんでした。ご自宅を1時に出発して来られたとのこと。頭が下がります。いろいろとお話しをお伺いしながら、二人でじっくりオオイチを楽しみました。お次は開翅。
f0090680_15132754.jpg
D90-85VR、ISO=200、F10-1/400、-0.7EV、外部ストロボ、撮影時刻:8時50分

 複眼のサイズと翅のバランス、また腹部長さと後翅のバランス、いずれをとっても普通のタテハなら♀と判定して良い形状です。しかし後翅の白帯が狭いことから、これは明らかな♂個体。このような胴体と翅の特異なバランスがこのタテハに風格を与えているものと思います。ストロボを使ったので、後翅外縁部のブルーが鮮やかに出てくれました。苔からの吸水シーンも多く観察できました。
f0090680_1514155.jpg
D90-85VR、ISO=500、F5-1/4000、-0.7EV、外部ストロボ、撮影時刻:9時13分

 しかし彼らが最も好むのは獣糞でした。ここはコムラサキの個体数も大変多く、紫色幻光を魅せるコムラサキとのダブル開翅ショットも撮れました。
f0090680_15145368.jpg
D90-85VR、ISO=200、F13-1/320、-1.0EV、撮影時刻:9時26分

 この日、獣糞には最大5頭の吸汁集団が観察されましたが、ここではコムラサキ、コチャバネセセリ、ヒメシジミとの異種吸汁集団を広角でご紹介しましょう。
f0090680_15152491.jpg
D40-10.5-X1.4TC、ISO=200、F11-1/160、-0.7EV、外部ストロボ、調光補正1/32、撮影時刻:10時30分

 吸汁時には本当に夢中になっていて、魚眼レンズの先端が触れてもびくともしませんでした。最後に飛翔を4連発。最初は85mmマクロでの撮影。「ジャスピンコマは必ず画面の端に来る・・・」嫌なジンクス通りでしたが、トリミングしたら浮遊感が良く出て納得です。
f0090680_15161545.jpg
D90-85VR(トリミング)、ISO=500、F5-1/4000、-0.7EV、外部ストロボ、撮影時刻:9時12分

 お次は梓川をバックに滑空飛翔するシーン。
f0090680_15165396.jpg
D90-85VR(トリミング)、ISO=500、F8-1/3200、-0.7EV、外部ストロボ、撮影時刻:9時19分

 水面の丸ボケが上手く演出されて、とても雰囲気満点に仕上がりました。3枚目は広角で。
f0090680_15172351.jpg
D40-10.5-X1.4TC、ISO=400、F8-1/2500、-0.7EV、外部ストロボ、調光補正1/32、撮影時刻:10時02分

 必死に太陽とのツーショットを狙って、トリミングで何とか見られる絵に仕上げました。ちょっとピントが甘いですね(^^;; おしまいは、この日一番のお気に入りショット。
f0090680_1517458.jpg
D40-10.5-X1.4TC、ISO=400、F6.3-1/2500、-0.7EV、外部ストロボ、調光補正1/32、撮影時刻:10時06分

 これまた画面の左端ですが、ご一緒に撮影していたMさんの足が画面右に配され、結果オーライの迫力ある絵になりました。対角魚眼の飛翔は置きピンミスによるリスクが高いけど、一発嵌れば凄い絵を叩き出す魅力があります。

 初めての上高地、初めてのオオイチモンジでしたが、好天にも恵まれ楽しい撮影行となりました。ご一緒したMさん、楽しいお話有難うございました。またいろいろと情報を頂きましたブログ仲間の皆さんにも厚く御礼申し上げます。この後、上高地バスターミナルに到着する直前に物凄いスコールが襲ってきました。折り畳み傘で難を逃れましたが、本当に山の天気はわかりません。それでも沢渡に降りると、今度は嘘のように青空が広がっており、一息入れた後、次の目的地、安曇野に向かったのでした。<続く>
by fanseab | 2010-07-25 15:22 | | Comments(20)
Commented by 6422j-nozomu2 at 2010-07-25 15:53
我々の前日に上高地に行かれましたか。エエなあ。ポイントがわからず、タカネキだけの成果でしたが、すばらしい写真の数々です。必ず来年はリベンジします。パソコンの方も私と同じ目にあわれましたね。メモリー4Gとは最新の奴ですね。写真整理もさくさく出来そうだし、今後のますますの御活躍楽しみにしております。私もがんばります。
Commented by kenken at 2010-07-25 16:16 x
PC新調、おめでとうございます!
河童橋の風景写真、これ、最高の表現ですね。
今年は、上高地行こうかなと思いながら、連休は行きそびれて日帰り行を連発しておりました。やっぱり、オオイチ撮りに行かんとあきませんなぁ~
飛翔写真のストロボ使い、これまた、最高です。
最後の1枚は、雲の雰囲気も良く出て、傑作です。
Commented by ma23 at 2010-07-25 18:42 x
うらやましい写真の数々・・ため息がでます。おめでとうございます!テクニックもすごいですが、自分は1枚目の写真がまずは撮りたいです。
Commented by nomusan at 2010-07-25 19:54 x
PC新調、おめでとうございます。
で、画像ですが・・・・・どれも素晴らしくてただただため息ばかりでございますよ~。いや、ほんまに素晴らしいですわぁ。上高地に行きたくなりました(笑)。
ええもん見させていただきました~。
Commented by ダンダラ at 2010-07-25 22:22 x
新しいコンピュータ、羨ましいです。
当方もRAW現像ソフトの遅さにいらいらしたりしています。
オオイチモンジの写真、素晴らしいですね。
オオイチの集団吸汁、お話には聞いていましたが、こんなにすごい写真だったとは。
脱帽です。
Commented by fanseab at 2010-07-26 06:31 x
ノゾピーさん、一日違いで行かれていたのですね。タカネキとのダブルゲットも無理すればできたかもしれませんが、現状小生の体力ではオオイチ1種で限界でした。何せ上高地は初体験でしたので、景色を眺めながらじっくり撮影しました。
Commented by fanseab at 2010-07-26 06:41 x
kenkenさん、コメント有難うございます。初めての上高地、見るもの全てが新鮮で素晴らしかったです。山の頂きを眺めていると、体力のあるうちに、高山蝶を狙ってみたくなりました。雄大に滑空するオオイチは飛翔画像を写したくなる魅力を秘めていますね。次回は♀を撮影したいです。
Commented by fanseab at 2010-07-26 06:49 x
ma23さん、ちょっぴりすれ違いでしたかぁ!タカネキ画像拝見しました。夜露を纏った絵もいいですね。オオイチ♂は出始めで、天気にも恵まれてストレス無く撮影できました。
Commented by fanseab at 2010-07-26 07:02 x
nomusan、コメント有難うございます。バソコンって、空気みたいなもので、無いととても不便を感じますね。お陰様で新調してとても快適に操作できるようになりました。オオイチは最初に出会った個体が平均以下のミニサイズでしたので、意外でしたが、普通サイズは想像通り、風格を感じるタテハです。是非上高地へ馳参じて下さい!
Commented by fanseab at 2010-07-26 07:13 x
ダンダラさん、安曇野ではお世話になりました。パソコン思い切って更新して、結果オーライでした。office2010の使い方にちょっと手間取っていますが、RAW現像の処理スピードは快適です。オオイチは梅雨明けのタイミングと♂発生のピークが重なったためか、最高の状態で楽しめました。皆さんからの情報の賜だと思います。
Commented by clossiana at 2010-07-26 18:04
さすがにfanseabさんの写真は迫力が違いますね。オオイチの力強い翅音が伝わってきそうです。6枚目の写真も全員が同じ方向を向いているのが何となくおかしいです。これ偶然ですか?それとも何かの理由が?
Commented by yoda-1 at 2010-07-26 18:32
YODAの先日に訪問されていますが、この翅裏画像を撮影したかったのです。
でも、YODA訪問時はこの石垣部分にはほとんど止まってくれなくて諦めました。
異種集団吸蜜の稀少なチャンスと構図も素晴らしいし、
低位置からの広角画像も独壇場ですね。
Commented by ヘムレン at 2010-07-26 21:03 x
1日違いでしたか。それにしても、素晴らしい写真の数々に頭が下がります。
青空バックの飛翔・・・撮りたかった1枚です。。さすがです。
並んだ写真・・・広角ならではの素晴らしいショットじゃないですか。毎回、構図を考えた素晴らしいショットばかりで感動しています。
Commented by fanseab at 2010-07-26 22:41 x
clossianaさん、オオイチモンジは想像通りに素晴らしいタテハでタテハフリークの小生を満足させるものでした。この手のタテハは滑空シーンが本当に惚れ惚れするもので、その感動を何とか飛翔で再現しようと試みてみました。6枚目の蝶の並びですが、どうやら太陽光線に対し翅面を平行に配置する習性がありそうで、皆同じ向きに並んだのではと推定しております。
Commented by fanseab at 2010-07-26 22:46 x
yoda-1さん、コメントありがとうございます。翅裏画面は石ころが邪魔したり、結構きちんと閉翅を撮ろうとすると、苦労しますね。獣糞があると、結構吸汁集団ができやすいと思います。
Commented by fanseab at 2010-07-26 22:49 x
ヘムレンさんも上高地詣でをされていたのですね。青空バック画像は飛翔を狙う場合、必ずチャレンジしていますが、何とか上手く太陽を入れることができました。広角の使い方はこのような種の場合、背景をどのように入れるか、ネット情報を考慮して、いろいろと気を使います。
Commented by banyan10 at 2010-07-26 22:57
通信環境が復活したようで良かったですね。
一日違いだったようですね。
ストロボの使い方、飛翔といつもながら見事ですね。
僕も次回は滑空をテーマに撮影したくなりました。
Commented by 蝶山人 at 2010-07-26 23:19 x
安曇野ではお世話になりました。
光が良く回り込んで明るい絵
補助光の使い方も素晴らしいです。
図鑑撮りもそうですが
翅の隅々までピントが合っていて
我々のお手本になる画像ばかりです。
プロのU先生を思い起こさせる飛翔写真ですね。
Commented by fanseab at 2010-07-27 07:15 x
BANYANさん、この連休中は多くの方が上高地に入られたようですね。小生も初めての上高地を堪能させて頂きました。観光客の数にはビックリしました。前日まで豪雨が降っていたこともあって、吸水に来る個体が多かったことも幸いでした。この蝶の滑空シーンは格好良いですね!
Commented by fanseab at 2010-07-27 07:22 x
蝶山人さん、こちらこそお世話になりました。いろいろと四方山話も楽しかったです。拙画像への過分なコメント恐れ入ります。これからもお気軽にお立ち寄り下さい。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード