探蝶逍遥記

ツバメの飛翔にトライ(5月29日)

 久しぶり、野鳥の話題です。

 神奈川県はこの土日、肌寒い曇り空に終始しました。蝶が飛ぶ気配が全くない空模様ですが、折角の休日ですので土曜日に三浦半島から横浜南部の数箇所のポイントを下見することに。狙い目のモンキアゲハ等の吸蜜・吸水源のロケハンでウロチョロしました。予想通り、全く蝶影はなし。ヤマトシジミすら飛びません。ただカッコウやウグイス等、野鳥の囀りが森に響きます。水場に来ていたハクセキレイを写そうとしていると、見かけない小鳥が登場。どうやらハクセキレイの幼鳥のようです。親の後をしきりに追いかけていきます。
++画像はクリックで拡大されます++
f0090680_22413720.jpg
D90-34(トリミング)、ISO=500, F4-1/640、-0.7EV、撮影時刻:8時42分

 林縁で、親が餌を捜すと、しきりにおねだりしています。どうも巣立ち後間もないようで、未だ自分で餌を探せない様子。親(右)が餌を口に咥えると、「ママ~、早くぅ、早くぅ」と大きな口を明けて催促です。
f0090680_2242108.jpg
D90-34(トリミング)、ISO=500, F4-1/640、-0.7EV、撮影時刻:8時43分

 「美味しい、美味しい~♪」
f0090680_22424328.jpg
D90-34(トリミング)、ISO=500, F4-1/640、-0.7EV、撮影時刻:8時43分

 「全く、この子の食欲は呆れたねぇ!」と親鳥が嘆いているようでした。この後、草地に出てみると、地面スレスレを飛ぶ数羽のツバメが目に留まりました。俄然、飛翔を狙いたくなって、15分ほどで500ショットほどを連射し、何とか10コマ程度、見られる絵が撮れました。最初は右ターンする直前の姿。
f0090680_2243921.jpg
D90-34(トリミング)、ISO=500, F4-1/2500、-0.7EV、撮影時刻:9時35分

 お次は、逆に左に急旋回中の姿。。
f0090680_2245101.jpg
D90-34(トリミング)、ISO=500, F4-1/2500、-0.7EV、撮影時刻:9時37分

 普段、見せないお腹の白さが目立ち、この絵からはツバメの印象とはかなり異なる印象です。3枚目は、真横から。時々ホバリングすることがあり、この時はピントが合わせやすいものです。
f0090680_22452178.jpg
D90-34(トリミング)、ISO=500, F4-1/2500、-0.7EV、撮影時刻:9時41分

 4枚目は、一番ツバメらしい姿かな?
f0090680_22453457.jpg
D90-34(トリミング)、ISO=500, F4-1/2500、-0.7EV、撮影時刻:9時43分

 最後は一番至近距離での撮影分。
f0090680_22454372.jpg
D90-34(トリミング)、ISO=500, F4-1/2500、-0.7EV、撮影時刻:9時44分

 この距離だと迫力は出るものの、1/2500sec.ではちょっと被写体にブレが目立ち、1/4000が必要ですね。しかし、蝶の飛翔に比べて段違いのスピードのツバメの飛行を見ていると、ほんとに信じられない飛翔能力だと思います。特に所謂「燕返し」と呼ばれる高速Uターンの技術は素晴らしく、今度はカシオのパスト連射で狙ってみたくなりました。

 蝶とは全く無縁の土曜日でしたが、300mm飛翔のいい練習ができたと思います。
by fanseab | 2010-05-30 22:52 | 野鳥 | Comments(12)
Commented by yoda-1 at 2010-05-30 23:15
よくここまでツバメの飛翔が鮮明に撮れるものです。
打率10/500とは言え、素晴らしいです。
しかも天気がよくなくて、低空飛行なので、緑がバックで綺麗ですね。
Commented by MatsuHImeji at 2010-05-30 23:55
ツバメの飛翔、素晴らしいです☆彡
500ショットほどを連射なさったとは!!・・・集中力が維持できることに驚嘆します。
画像チェックも将に「エライ目」だったことでしょう。
とても真似はできませんが、機会に恵まれたらトライしてみたくなりました。
Commented by fanseab at 2010-05-31 07:24 x
yoda-1さん、普段ツバメの飛翔にトライする気にはとてもなれませんが、低空飛行で飛行軌跡が予測しやすく、何とかトリミングで見れる絵になりました。実はある高速飛翔する蝶を300mmで切り撮りたくて、その練習でもありました。
Commented by fanseab at 2010-05-31 07:34 x
MatsuHimejiさん、コメント有難うございます。蝶が撮れないストレスをツバメの飛翔で晴らしていました。飛翔はシューティングゲームみたいなもので、入れ込んで撮る…と言うよりは、かなり機械的にシャッターを押しているのですよ。画像チェックは宝探しの楽しみがあって病みつきになる楽しみがあります。
Commented by ヘムレン at 2010-05-31 21:26 x
セキレイの雛!可愛いです(^^)。。素晴らしいシーンですね。
ツバメの飛翔はすごいっ!
何度挑戦してもこうはなかなか撮れません(^^;)
AFなんか効かないですよね。小生だったら、固定焦点でバシバシ・・でみ~んなボツ・・ってな感じでしょうか(^^;)
Commented by himeoo27 at 2010-05-31 21:43
鳥の子供は親と違って少し「不細工」なところが、とても愛らしく感じるヒメオオです。
Commented by fanseab at 2010-06-01 06:40 x
ヘムレンさん、巣立ったばかりの雛は、本当に親から離れられない様子でした。1人っ子なんで余計甘えん坊なんでしょうね。ツバメの飛翔は全て置きピンで、一部MFで微修正して撮りました。
Commented by fanseab at 2010-06-01 06:46 x
himeooさん、おはようございます。野鳥撮影で親子のツーショットはこれが初体験でした。子供の表情も可愛いですが、困惑したような親の顔も笑いを誘います。
Commented by chochoensis at 2010-06-01 08:32 x
fanseabさん、ハクセキレイの親子の写真・・・すてきです・・・。=ツバメの飛翔=も素晴らしい・・・さすがです!!!
Commented by fanseab at 2010-06-02 07:12 x
chochoensisさん、巣立ったばかりの野鳥の雛は本当に可愛いですね。スリムな親の体型と比較してズングリムックリなのが面白いです。ツバメのスピードは飛翔を撮影していると、その凄さに驚きます。
Commented by saunterA at 2010-06-03 18:11 x
セキレイのお母さん、毎日何匹のムシをヒナに運んでくるのでしょう?お母さんもちゃんと食べてるかな?(笑

ツバメの飛翔、素晴らしいですね。
この写真を拝見してると、「ツバメって、かっこいい!」と思います。猛禽類にも負けていませんね!
Commented by fanseab at 2010-06-03 23:41 x
saunterAさん、丸々と太った幼鳥に対して、母セキレイは子育てにやつれて、かなりスリムですね。ダイエットと言えば聞こえはいいけれど、文字通り身を削っての餌探しは大変です。
飛翔中のツバメ、確かに表情は険しく、猛禽類を思わせます。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード