探蝶逍遥記

トラフシジミの産卵(5月16日)

 先日、黒系アゲハの吸水タイムが始まるまで、渓谷をウロチョロしている際、偶然トラフシジミ♀の産卵シーンに出会いました。実は小生、トラフの春型を見るのはこれが初体験。今春、多くのブログ仲間がトラフの素晴らしい開翅シーンをものにされていました。小生も食指が動いたのですけど、左手の負傷もあって、自重しておりました。

 さて、産卵していたのはスイカズラ科の恐らくタニウツギかハコネウツギの蕾だと思います。間違っていたらご指摘願います。                                           ++画像はクリックで拡大されます++
f0090680_22385877.jpg
D90-34、ISO=400, F6.3-1/800、-1.0EV、外部ストロボ、撮影月日・時刻:5月16日、10時25分

 傾斜地で持参した脚立を使えないようなポジションなので、300mmで狙いました。ピントの厚みが薄いけど、ここは産卵シーンなので、複眼よりも腹端にピントが来るように妥協してのショットです。
 ひとしきり産卵が終了すると、母蝶も一休み。
f0090680_22391053.jpg
D90-34、ISO=400, F6.3-1/800、-1.0EV、外部ストロボ、撮影月日・時刻:5月16日、10時27分

 逆光に縁毛が光って(幻光までは望めませんが)、とても印象的でした。黒系アゲハ夏型発生の時期に再度訪れて、アゲハとセットで夏型トラフ♂の開翅でも狙ってみようかな。
by fanseab | 2010-05-26 22:40 | | Comments(12)
Commented by Ganesha at 2010-05-27 00:32 x
私も22日に西丹沢でトラフの産卵行動を見ました。風で枝先が大きく揺れていたので、そのときは気付かずにあとで写真を見て気がついたのですが。
明日も休みを取ってるのですが天候が悪そうです。fanseabさんならどっち方面へ出かけますか。
Commented by fanseab at 2010-05-27 07:14 x
Ganeshaさん、コメント有難うございます。この時もやや高い枝先でしたので、風が強ければ撮影は困難でした。このところ天気が読めないので、平日に取る休暇は相当リスクが伴いますね。そろそろゼフシーズンなのでウラゴ狙いで行くか、黒系アゲハ♀狙いで行くか?場所の選定も迷います。
Commented by ダンダラ at 2010-05-27 09:49 x
トラフの産卵シーンですか、素晴らしいですね。
今年は何人かの方が産卵シーンを撮影されていますが、その中でも秀逸のできですね。
目にピントというのはよく言われますけど、その時々で一番注目したい部分にピントが合うのが正しいと思います。
その意味でも良い写真だと思います。
Commented by banyan10 at 2010-05-27 17:27
産卵シーン、素晴らしいですね。
僕も撮影したばかりですが、証拠写真レベルです。
奥まった場所や、葉や芽が邪魔になることが多いので、しっかり撮るには良い場所で産卵してくれないと難しいですね。
Commented by yoda-1 at 2010-05-27 18:11
fanseabさんのキャリアで、春型はじめてとは驚きです。
海外遠征で忙しかったからでしょうか?
しかし、背景が抜けたいい構図で撮影できるものです。
痛みも少ない個体だし、春型初見もfanseabさんの
幸運の引きの強さを感じました。
Commented by fanseab at 2010-05-27 23:15 x
ダンダラさん、貴殿のように産卵シーンを安定して撮りたい、といつも思っています。ですのでダンダラさんからお褒めの言葉を頂くと素直に嬉しいです。産卵時の姿勢は貴ブログで考察されているように母蝶の気に入った角度があるようで、こちらの撮りたいアングルと必ずしも一致しないので、難しいです。
Commented by fanseab at 2010-05-27 23:18 x
BANYANさん、トラフは雑食性なので、♀が産む樹種によって、撮影の難易度が異なってきますね。以前夏型♀がハギに産んでいるシーンを撮ったのですが、葉被りで酷いできでした。それに比べれば今回は葉と蕾の間隔が相当に離れているので、見栄えは良くなりました。
Commented by fanseab at 2010-05-27 23:20 x
yoda-1さん、トラフは普通種ですけど、狙って撮れない蝶の代表格でないでしょうか?以前、関西で春型と夏型の中間型の撮影経験はありましたが、真正春型は今回が初めてでした。実はこの個体、左後翅が羽化不全なので、痛みの目立たない右方向から撮影した苦心作でもあるのです(^^;;
Commented by kmkurobe at 2010-05-28 16:35 x
産卵シーン素晴らしいですね。ピントが薄いどころか、背景が省略されて、蝶の輪郭がはっきりして、よりすばらしいできになっていると思いますが。
Commented by fanseab at 2010-05-28 23:03 x
kmkurobeさん、コメント有難うございます。300mmレンズはピントの薄さに悩まされますが、ボケ味は極めてよく、両特性をバランスさせるのが難しい機材です。春型のトラフのメリハリのある裏面を強調するには、この機材は良い選択だったかもしれません。
Commented by Ganesha at 2010-05-29 05:44 x
回答有り難うございます。
恥ずかしながら書いておきますと、朝回答見て、レンタカー借りて東名に乗って丹沢に向かったのですが、海老名SAで何気なく手帳を見て引き返しました。何と休みを一日間違えてました。(実際には28日が休み/会社はぎりぎりで間に合いました)
軍資金が大幅に減ってしまって迷ったのですが、改めて昨日西丹沢へ出かけてきました。
Commented by fanseab at 2010-05-29 22:03 x
Ganeshaさん、それは大変な勘違いでしたね。小生も行くべきポイントを勘違いして時間をロスし、目的の蝶に会えなかった情けない思い出がありますよ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード