探蝶逍遥記

ウスバシロと戯れる(5月8日)

 黒系アゲハに軽くあしらわれた(遊ばれた?)後、偶然ウスバシロが好きそうな段丘状草地を発見しました。ちょっと目をこらすといるいる・・・フワフワとバシロが飛んでいます。あの飛翔モードを見ると、俄かに写欲が沸き、草地に駆け出して行ったのでした。

 この日は天気の変化が著しく、五月の陽光が燦燦と降り注ぐと思いきや、急に雲が出て、冷たい風が吹く等、撮影条件も急変しました。太陽の申し子、パルナシウスはもちろん、陽が翳ると、パタッと活動を休止します。一体どこに隠れたのだろう・・・と辺りを探すと、草の繁みに潜む♂個体を発見。                                 
 ++横位置画像はクリックで拡大されます++
f0090680_22383733.jpg
GX100@5.1mm、ISO=80, F7.2-1/180、-0.3EV、撮影時刻:13時57分

 翅を半開にしてそよぐ草に身を任せている状態。それでも不意に接近すると飛立ちます。半開状態を真上からも撮影しました。
f0090680_22375166.jpg
D5K-85VR、ISO=200, F9-1/500、-0.7EV、撮影時刻:13時55分

 まるでセセリのようなだらしない?ポーズですね。ところが陽光が射すと、急に前翅を跳ね上げていつもの全開ポーズに移行します。
f0090680_22381964.jpg
D5K-85VR、ISO=200, F9-1/640、-0.7EV、撮影時刻:13時59分

 昨年、図鑑プロジェクトで嫌というほど追いかけた構図ですが、♂ベタ開翅としては、昨年を上回る出来だと自画自賛(^^)

 フワフワと飛ぶウスバシロは飛翔シーンの写欲を猛烈にそそります。ここは今シーズンから導入したカシオのパスト連射で攻めてみました。最初は空をバックの1ショット。
f0090680_2239022.jpg
FC150@6.4mm(トリミング)、ISO=400, F3.6-1/5000、-1.0EV、撮影時刻:14時10分

 まだ置きピン位置感覚が身についておらず、若干ピント外れです。でも、この日の怪しげな空模様は良く表現できたと思います。お次は♂同士の追尾飛行。
f0090680_22391247.jpg
FC150@6.4mm(トリミング)、ISO=400, F3.6-1/2000、-1.0EV、撮影時刻:14時11分

 この手の構図はやはりパスト連射ならではで、数10枚の連続画像から好みの絵を取り出せる余裕と言うか、便利さがありますね。そうは言っても、従来方式の一眼できちんと追尾しながらの飛翔も撮りたくなります。ここは85mmマクロでの作例をご紹介しておきましょう。
f0090680_22394825.jpg
D5K-85VR(ノートリ)、ISO=400, F7.1-1/4000、-1.0EV、撮影時刻:13時45分

 やはり、背景ボケを前提にした絵作りは一眼での飛翔に軍配が上がります。最後は定番の吸蜜シーンで締めておきましょう。
f0090680_22401669.jpg
D5K-85VR、ISO=200, F6.3-1/1250、-0.7EV、撮影時刻:14時17分

 やはりウスバシロと遊ばないと5月になった実感が沸きません。癒し系アゲハの代表格、ウスバシロと戯れて、午前中格闘した黒系アゲハで溜め込んだストレスを発散することができました。
by fanseab | 2010-05-12 22:43 | | Comments(10)
Commented by Noreen05 at 2010-05-13 05:14
ウスバシロの素晴らしい写真の数々!起きがけに拝見して一気に目が覚めましたぁ~~。こちらにはヒメウスバしかいませんが、これから撮影を楽しみにしている蝶なのです。う~む!素晴らしい~♪こちらのバシロのような写真が目標です。まだデジイチだけのピンボケ飛翔ですが、出来ることなら4枚目のような空に舞うヒメウスバを撮ってみたいです。バスト連写も魅力的ですが・・・暫くイチデジで頑張ってみます!!
Commented by nomusan at 2010-05-13 06:48 x
ええですねぇ、ウスバシロ・・・・・。
そう言えば、もう5年くらい見てません・・・・。
飛翔画像もええですが、1枚目の画像も・・・ええなぁ・・・。

>やはりウスバシロと遊ばないと5月になった実感が沸きません。
私も一度は言ってみたいです(爆)。
Commented by himeoo27 at 2010-05-13 20:42
今年はウスバシロチョウとっても少ない感じです。5月9日も3~4頭に出会いましたが、私の100mmのレンズの射程距離に入った個体は全くいませんでした。
♂同志の追尾飛行の写真とっても素敵です。
Commented by kmkurobe at 2010-05-13 21:08 x
見事に2頭とばしていますね。当方も毎年トライしていますが、なかなかうまくいきません。今年もアルプス背景の飛翔撮影の時期がやってきました。
Commented by fanseab at 2010-05-13 21:47 x
Noreenさん、早朝からのコメント有難うございます。ウスバシロは黒系アゲハに比較して、圧倒的にシャッターチャンスが多いので助かります。パスト連射はバカチョン式に撮れてしまうけど、撮影時に「撮れた!」って手応えがないのが欠点ですね。デジ一広角飛翔頑張って下さい。最初は置きピン位置を色々と変えて練習されるといいと思います。小生は蛍光灯からぶら下がる「ひもスイッチ」をぶらぶらさせて、撮影し、距離感を掴む練習をしたりしています。
Commented by fanseab at 2010-05-13 23:29 x
nomusan、そうですね。九州からだと少し縁遠いアゲハになるのですね。1枚目は吸蜜や開翅以外のパルの生態を描こうと思って撮ってみました。比較的狭い範囲だったので、このような日が翳った時の「隠れ家」を発見するのが容易でした。
Commented by fanseab at 2010-05-13 23:31 x
himeooさん、そちらのポイントの様子は良くわかりませんが、今年は全般に蝶の発生が遅いので、個体数が未だ少ないのかもしれませんよ。この日は天気が曇り勝ちだったので、飛翔も間歇的で、マクロでの接近も容易だったように思います。追尾飛行、前方から写せたので気に入っております。
Commented by fanseab at 2010-05-13 23:33 x
kmkurobeさん、安曇野ではギフの発生も遅いと聞きますので、ウスバシロの発生はどうなんでしょうか?昨年アルプスバックのアサギマダラを貴殿のご好意で撮影できたことを思い出します。また傑作飛翔画像を拝見させてください。
Commented by maeda at 2010-05-17 17:59 x
2頭写った飛翔がすばらしいですね。狙っているのですが、中々2頭入ってくれません。粘りも足らないのですが。
Commented by fanseab at 2010-05-17 22:25 x
maedaさん、ウスバシロの飛翔はただ撮れただけでは、なかなか満足しませんね。やはりインパクトのある画像となるとそう、簡単にはいきません。2頭の追尾はその意味でいい感じの絵になりました。この時はパスト連射の有り難味がわかりました。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード