探蝶逍遥記

本体HPの更新:香港の蝶(12月23日)

 およそ9ヶ月ぶりに本体ホームページ:東南アジアの蝶ファン倶楽部を更新しました。今回は2004年と2006年の二度にわたって遠征した香港の蝶を総まとめとして、アップしていなかった残りの蝶、4科13種を全て登場させました。これでヤレヤレ一段落です。

 下記は今回更新した蝶です。それぞれの種名をクリックすると対応するサイトのページにジャンプします。

(1)(ミナミ)キチョウ:  Eurema hecabe
(2)ルリウラナミシジミ: Jamides bochus
(3)イチジクシジミ:   Iraota timeleon
(4)シャマキマダラルリツバメ: Spindasis syama
(5)ヤドリギオナガシジミ:   Tajuria cippus
(6)イワカワシジミ:     Artipe eryx
(7)ヒメシロオビヒカゲ:   Lethe confusa
(8)ツマグロヒョウモン:   Argyreus hyperbius
(9)メスグロミスジ:     Athyma nefte
(10)アカボシゴマダラ:   Hestina assimilis
(11)チビフタオチョウ:   Polyura athamas
(12)マネシセセリ:     Hyarotis adrastus
(13)ガンガイチモンジセセリ: Parnara ganga

 サイトでアップしている画像は小さめなので、ここではアカボシゴマダラとヤドリギアシナガシジミの少し大きめの画像を掲載しておきましょう。なお、ヤドリギアシナガシジミの画像はサイトに掲載しているものとは別画像です。                             ++横位置画像はクリックで拡大されます++                           
f0090680_1525983.jpg
D70、ISO=500, F6.3-1/500、-0.3EV、撮影年月日・時刻:2006年10月8日、16時58分
f0090680_15252261.jpg
D70、ISO=500, F7.1-1/200、撮影年月日・時刻:2006年10月8日、18時03分

 香港の次は「北タイの蝶」を完結したいと思っていますが、いつのことになるやら・・・(^^;;
by fanseab | 2009-12-23 15:28 | | Comments(12)
Commented by カオヤイ at 2009-12-24 14:15 x
こんにちは。
ヤドリギアシナガシジミ、綺麗ですね。
僕はまだ見たことがありません。
来年の目標にしようかな?
今年も沢山の助言、有り難うございました。
来年も、宜しくお願いいたします。
Commented by yoda-1 at 2009-12-24 17:56
はじめまして♪
fanseabさまのブログをヒントに、この11月の連休に香港に行ってきました。蝶相豊かな場所でしたが、fanseabさん撮影の種類にかなり遇えていない感じなので、また再訪してみたいです。
Commented by fanseab at 2009-12-25 07:10 x
カオヤイさん、Tajuriaの仲間はギラリと光るブルーが魅力的ですね。日本にはいないタイプで、開翅した時はドキドキしましたよ。それほど珍品でもなさそうなので是非チャレンジして下さい。
Commented by fanseab at 2009-12-25 07:27
yoda-1さん、おはようございます。拙ブログへようこそ!香港は日本から近い割に物凄い蝶の生息密度を誇りますが、1回の遠征で観察できる種は限定されます。是非訪問される季節を変えてチャレンジしてみて下さい。貴ブログも拝見させて頂きました。素晴らしい画像が並んでいますね。勝手ながらリンクを張らせて頂きました。今後共よろしくお願いします。
Commented by yoda-1 at 2009-12-25 18:36
fanseabさん
早々にリンクいただき、大変恐縮いたします。
これからもよろしくお願いします。
Commented by 虫林 at 2009-12-25 22:35 x
fanseabさん、
今年の香港ではお世話になりました。時間が無かったので、あまり撮影はできませんでしたが、fanseabさんの写真を見せていただいていると、また行きたくなってしまいます。
アカボシゴマダラとヤドリギアシナガシジミの写真がどちらも綺麗ですね。とくにヤドリギアシナガシジミは、午後6時以降に撮影されたようですが、夕方のテリハリですかね。
Commented by fanseab at 2009-12-25 23:09 x
虫林さん、香港は奥が深い蝶スポットです。やはり2泊位時間をかけてじっくり楽しまれると良いと思います。一応四季があって、通年見られる蝶ばかりではなく、春先限定とかもあります。ヤドリギアシナガシジミはご指摘の通り、ヒルトッピングしてテリ張り前後が開翅撮影のチャンスとなります。ゼフみたいに物凄いチェーシングをします。同時にヒルトッピングしてくるアカボシゴマダラにも猛然とアタックをかける姿は見事ですよ!
Commented by cactuss at 2009-12-27 08:21
香港は観光地なので、飛行機でも行きやすい所ですが、蝶の種類も多く、なかなかいい所なんですね。機会があったら一度、行ってみたいですね。
Commented by fanseab at 2009-12-27 11:18 x
cactussさん、香港は国内から格安パック旅行もありますので、下手に八重山あたりに行くよりも効率的に撮影ができます。グルメ、ショッピング共に楽しめますので、ご家族と一緒に遠征する良い口実(笑)ができると思います。
Commented at 2009-12-29 19:15
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2009-12-29 19:30
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by fanseab at 2009-12-29 22:02 x
鍵コメさん、こんばんは。
貴ブログにコメントしましたのでご覧ください。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード