探蝶逍遥記

第4回全国チョウ類保全シンポジウム

下記の通り、今月13日に首題シンポジウムが開催されます。
今回のテーマは国蝶オオムラサキです。
雄大な飛翔を見せるタテハチョウの王様、オオムラサキも雑木林の管理の衰退と
共に数が減ってきていますね。お時間がある方は、是非参加願います。

12月13日までは、トップに掲載します。本文記事はこの下にあります
f0090680_2146551.jpg

f0090680_20371840.jpg

 オリジナル画像がないのも寂しいので、昨年山梨で撮影した飛翔画像(♂2頭の追尾飛翔)を貼っておきましょう。                               ++画像はクリックで拡大されます。++      
f0090680_21595649.jpg
D40-10.5-X1.4TC(ノートリ)、ISO=800, F14-1/2000、-2.0EV、外部ストロボ、調光補正1/32、撮影時刻:2008年7月12日、13時55分
by fanseab | 2009-12-13 23:59 | | Comments(2)
Commented by 6422j-nozomu2 at 2009-11-04 22:46
埼玉県でオオムラサキをテーマにしたシンポジウムが開催されるのですか。海野さんの講演聞きたいなあ。マイフィールドではまだ沢山の個体が見れますが、全国的に数を減らしているとは意外でした。貼っていただいた写真なかなかグッドです。あのスピードの本種が見事に止まっていますね。
Commented by fanseab at 2009-11-05 23:34 x
ノゾピーさん、オオムラサキは自宅から一番近い所で車で40分位走らないと見れません。やはり数を見るなら山梨で、1時間30分程度はかかりますね。山梨でも10年前に比較すると、数が減っています。貼った飛翔写真はお気に入り画像の一つです。有難うございました。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード