探蝶逍遥記

多摩川縁で課題撮影(9月23日)

 シルバーウイークの最終日は近所の多摩川縁で課題としている多化性シジミ類を撮影しました。先ずはヤマトシジミの♀。ベタ閉翅は既に撮影済みですが、納得いかない絵が多く、撮り直しです。                                     ++すべての画像はクリックで拡大されます++             
f0090680_18313921.jpg
D90、ISO200, F13-1/250、-0.7EV、撮影時刻:8時52分

 少し低温期型の特徴が出始めていて、黒班の周囲に白い縁取りが出現しています。お次は管理人の課題ではないですけど、キタテハ秋型のベタ開翅。
f0090680_18315892.jpg
D90、ISO400, F13-1/250、-1.0EV、撮影時刻:9時09分

 おとなしくしてくれたので助かりました。♂♀判定は難しいけど、♂でしょうか? ベニシジミについては夏型の特徴を有した個体撮影に注力していますが、なかなか鮮度の良い個体に巡り会えません。ようやく羽化直に近い♀個体を発見。50コマ近く撮影して何とか満足いくベタ閉翅をゲット。
f0090680_18322146.jpg
D90、ISO200, F5.6-1/640、-0.7EV、撮影時刻:9時45分

 さて、こうなると問題は開翅。ところが、翅のスリスリ行動の兆候もなく、開く気配を見せません。
仕方なく、少し飛ばしてやると、止まった直後に開翅するようなので、そこを激写。
f0090680_18323626.jpg
D90、ISO200, F13-1/400、-0.7EV、撮影時刻:10時00分
 
 それでもこれが精一杯。春先に比べると開翅角度が全般に狭く、ベタ開翅画像としては失格ですね(^^;; 夏型の特徴が良く出た鮮度の良い個体だけにとても残念でした。本日最後の課題はルリシジミ。既に6月に♂開翅はゲットしているので、残りは♂閉翅と♀の閉翅・開翅。しかし、ルリの個体数は少なく、やっと木陰に潜む♀を発見。慎重にベタ閉翅を撮影しました。
f0090680_18325651.jpg
D90、ISO400, F5-1/800、-1.0EV、撮影時刻:10時31分

 背景が上手く整理できて満足できる絵になりました。この直後、急に開翅したので、慌てて撮影。
f0090680_1833159.jpg
D90、ISO400, F5-1/320、-1.0EV、撮影時刻:10時32分

 しかし、慌てての撮影だったので、絞り込むのを失念。左前翅端にピントが来ていませんでした(^^;;
この♀も綺麗な個体だっただけに条件設定失敗が悔やまれます。開翅撮影中、ファインダーから急に♀が消えました。見ると、♂が突撃して求愛行動がスタート。ややあって、交尾成立です。
f0090680_18333086.jpg
D90、ISO400, F8-1/500、-1.0EV、撮影時刻:10時37分

 ルリシジミの交尾画像は管理人にとって初撮影なので、嬉しかったですね。おしまいは定番の縦広角交尾シーンです。
f0090680_18334196.jpg
D40-24、ISO200, F7.1-1/200、-1.0EV、外部ストロボ、調光補正1/32、撮影時刻:10時45分

 背景に多摩川縁の土手を散歩する人達を意図して作画してみました。課題画像も結構クリアしてきましたが、夏型ベニ開翅とルリ♂閉翅・♀開翅をなんとかせねば・・・。課題撮影もいよいよラストスパートしなければなりません。
by fanseab | 2009-09-26 18:36 | | Comments(8)
Commented by banyan10 at 2009-09-26 20:06
ルリシジミ交尾は僕も未撮影です。
近場の撮影もちゃんとしないと駄目ですね。
広角の雰囲気がいいですね。
Commented by fanseab at 2009-09-26 21:21 x
BANYANさん、この日はアップしませんでしたが、ツバメシジミの
交尾画像もゲットして、二種類も交尾を観察できたラッキーな日に
なりました。ルリの♂を必死になって探していますが、ボロばかりで・・・(^^;;
Commented by kmkurobe at 2009-09-26 21:26
うーん格調高い絵が続きますね。最後の交尾写真はほんとうに計算され尽くしてますね・・・・・恐れ入りました。
Commented by fanseab at 2009-09-26 22:02 x
kmkurobeさん、そちらはツメレンゲの花が満開で凄いですね。来年はクロツポイントに時期を少し遅らして訪問したいです。普通種の撮影は奥が深いですね。雑に撮るとつまらない絵になってしまうところが難しく、ついつい欲が出てしまいます。モンシロチョウの撮影が難しいのと同じ理屈かもしれません。
Commented by maeda at 2009-09-28 05:50 x
そう言えば、ルリシジミを余り見ない年でした。全般的に良くなかったです。
イチモンジセセリとアサギ、そして運が良ければウラナミシジミが後は可能性が残るだけになってしまいました。
Commented by fanseab at 2009-09-28 07:05 x
maedaさん、ルリの個体数は例年に比較してさほど少ないとは感じませんでしたが、撮ろうとすると、いつも端境期に当ってボロ個体ばっかりでした。北海道はそろそろ観察シーズンの幕を下ろして寂しくなりますね。
Commented by kenken at 2009-09-28 12:07 x
ヤマトシジミ、こうやってベタ閉翅を見ると、なかなか良い蝶だと再認識しますね。カタバミの黄色、えぇねぇ~やはり蝶にはその食草が最も似合います。
Commented by fanseab at 2009-09-28 22:33 x
kenkenさん、今回取り上げた蝶はいずれも普通種ですが、ジックリ撮影するとその美しさに気が付きますね。ヤマトも青♀のみならず、裏面斑紋の変異も楽しめますし、秋口になって、裏面の地色が濃くなると、思わずハッとさせられます。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード