探蝶逍遥記

ヒメキマダラセセリ他(5月23日)

 上出来とは言えなかったウスバシロ♀開翅狙いでいつもの東京都のポイントへ。それにしても最近の中央高速の込み具合は尋常ではありません。朝6時台前半で、もう八王子料金所付近で渋滞が始まっています。一律1000円の効果は絶大ですが、比較的近場に行く場合にも渋滞じゃ、ちょっと困りますね。

 さて、バシロは姿形も見えません。流石に遅すぎたようです。やはり先週末あたりが限界だったようです。可能性としては、もう少し、標高を上げてみることですが、時間が取れるかどうか?微妙です。
少し、ガッカリしていると、オレンジ色のセセリがブンブン飛び回っています。ヒメキマダラセセリ♂でした。これは今シーズンの課題ではないけど、念のため開翅をゲット。     ++いずれの画像もクリックで拡大されます++  
f0090680_22371735.jpg
D90, ISO=200, F16-1/200、-2.7EV、内蔵ストロボ、調光補正-3.0EV、撮影時刻:8時13分

 今年、課題にしている開翅撮影のルールに則ってのアングルです。この光線だと、左後翅が前翅の影で暗くなるので、ストロボを焚いて明るく補正しています。ちょっぴりスレ品で残念でした。今度は課題としているアングルとは別の角度からパチリ。
f0090680_22373938.jpg
D90, ISO=200, F16-1/200、-2.7EV、内蔵ストロボ、調光補正-3.0EV、撮影時刻:8時13分

 このアングルだと、後翅の斑紋は見えないですけど、♂腹部形状の特徴は良く出ますね。この日も蒸し暑く、閉翅は撮らせてくれませんでした。本種の場合は、♀開翅・閉翅の撮影難易度が高いかもしれません。ツマキチョウ♀もそろそろ、見収め時なので、ベタ閉翅を撮影。
f0090680_2238133.jpg
D90, ISO=200, F3.8-1/2000、-0.7EV、撮影時刻:8時42分

 露出補正を間違えたので、RAW現像でなるべく軟調に仕上げましたが、少しハイライトが飛んでいます。ツマキの裏面撮影もシットリ仕上げようとすると、難易度高いです。その後、低地産ゼフポイント探索でウロウロしていると、スレ品のルリシジミ♀らしき個体が飛んでいます。ルリにしては、どうもサイズが小さいな?と思って、よく観察すると、なんとゴイシシジミの♀(恐らく)。
f0090680_22382364.jpg
D90, ISO=400, F8-1/500、-1.0EV、撮影時刻:10時16分

 このシジミとは不思議に縁が無く、実はデジ一での撮影はこれが初体験。ゴイシポイントを見つけたので、今後、もう少し綺麗な個体で再チャレンジしてみたいと思います。ゴイシを撮影後、ふと上空を見上げると、カエデの梢をミスジチョウが滑空しています。残念ながら証拠写真も撮ることのできない高さで諦めましたが、近場でのミスジポイント発見は嬉しかったです。また駐車場でこんな轢死体も発見。
f0090680_22383647.jpg
GX100@5.1mm, ISO=80, F8.1-1/40、-0.7EV、撮影時刻:9時56分

 結構大型のオオクワガタ♂。もちろん、天然ではなく、放虫個体でしょう。困ったものです。なお、この日、イチモンジチョウも初見。いよいよハイシーズン突入を予感させる一日でした。
by fanseab | 2009-05-23 22:41 | | Comments(8)
Commented by 6422j-nozomu2 at 2009-05-24 17:29
ヒメキマダラセセリは大阪周辺では結構少なく、北摂で初めて撮影しか時は結構嬉しかった記憶があります。ツマキチョウはまだいるのですか。今年は撮影出来なかった蝶です。ゴイシは発生時期が読みにくい蝶ですが、森のピエロ、出会うとうれしいですね。
Commented by fanseab at 2009-05-24 20:25 x
ノゾピーさん、ヒメキマダラセセリはフィールドの自然の豊かさのシンボルですね。同じ標高でも、この蝶がいない場所は開発が進んでいるような気がします。大阪だと北摂、京都だと、南部の山間部とかの方が多いのではないでしょうか?発生時期が全般に早いなか、ツマキ♀がまだいるのは確かに不思議です。ゴイシは久しぶりでとても嬉しかったです。
Commented by maeda at 2009-05-25 06:26 x
ヒメキマダラセセリは東京以南では普通種だとばかり思っていたのですが、少ない場所もあるのですね。以外でした。
Commented by fanseab at 2009-05-25 07:12 x
maedaさん、このセセリはゼフの出現時期と重なるので、オレンジ色の姿をみかけると初夏を実感します。山地性セセリなので、平野部ではみかけませんね。
Commented by Lycaenidae at 2009-05-25 21:46
ヒメキマダラセセリはフィールドで出会うとちょっと嬉しい蝶です。
”課題の写真”、毎回綺麗に撮影されていますね。
私は早々に断念しました。(笑)
Commented by fanseab at 2009-05-26 07:11 x
Lycaenidaeさん、ヒメキマダラは裏面がとても綺麗だと思います。今回の一連の゛課題゛は自分の撮影技術の幅を拡げるチャンスだと思って、積極的にチャレンジしています。でも正直難しいです!
Commented by ダンダラ at 2009-05-26 15:30 x
課題写真、アゲハ類が撮れず困っています。
1枚目のヒメキマダラセセリはまさにお手本どおりですね。
ついでといっては何ですが、オオチャバネセセリを見かけたら念のためにお願いします。(私の課題です)

Commented by fanseab at 2009-05-26 22:26 x
ダンダラさん、アゲハ類は閉翅が難しそうですね。
ヒメキマは何とかお手本通り、撮れました。
オオチャバネ、うーん、関西なら撮る自信あるけど、関東近辺で
確実に撮れるポイントを知りません。でも頭に入れておきますね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード