探蝶逍遥記

コチャバネセセリ春型他(4月19日)

 普通種シジミ撮影の第3弾、ルリシジミ狙いで横浜市内の里山公園に出向きました。しかし、結果は坊主。第1化狙いとしては時期が遅すぎたのかもしれません。普段、真面目に追跡していない多化性普通種では、適期の読み方が難しいものです。
 さて、ポイントを訪れて暫く陽が射すまで、野鳥の囀りに耳を傾けていました。特徴ある鳴声に目を凝らすと、池の畔にカワセミの姿が。そのうち、あっという間に雄が雌に乗り上げて、思ってもみなかった交尾シーンが撮影できました。                ++画像はすべてクリックで拡大されます++        
f0090680_22545875.jpg
D90-VR84@400mm(トリミング), ISO=1250, F8-1/400、-0.7EV、撮影時刻:7時08分

 野鳥の交尾シーン撮影は管理人にとって、初体験です (^^)  オオミドリの幼虫でもいないかとコナラの新芽を検していると、突然足元から褐色の蝶が飛び立ちました。今シーズン初体験のクロコノマチョウでした。ここは意図してストロボ未使用での撮影。
f0090680_22552057.jpg
D90, ISO=400, F9-1/200、-0.7EV、撮影時刻:7時45分

 後翅にバードビーク(野鳥に喰われた跡)があります。それにしても、枯葉に上手く擬態していますね!この公園内には、菜の花やムラサキハナナが結構あるので、ツマキチョウ期待で探索すると、個体数は少ないものの、吸蜜シーンを撮影することができました。
f0090680_22555311.jpg
D90, ISO=400, F11-1/400、-1.0EV、撮影時刻:9時53分
f0090680_2256533.jpg
D90, ISO=400, F11-1/500、-1.0EV、撮影時刻:10時32分

 ムラサキハナナでの♀吸蜜は、この花の蜜源が奥深いのか?ツマキが頭部を突っ込むようにするので、絵としては、ちょっぴりつまらないですね。それに背景が汚くてイマイチの出来。一方、菜の花での♂吸蜜は背景のボケも理想的で、これまで管理人が撮影したツマキ吸蜜シーンでもベストの出来と自己満足しております。

 飛翔にもトライしましたが、大した絵は切り取れませんでした。。
f0090680_22562828.jpg
D40-24(トリミング), ISO=800, F7.1-1/2500、-1.3EV、外部ストロボ、調光補正1/32、撮影時刻:8時56分

 バックが菜の花なら最高なのに、ベタな地面では・・・・( 涙 )

 さて、濡れた農道上を探索していると、すばしこい褐色セセリが出現。久しぶりに見るコチャバネセセリの春型でした。これにはニンマリ。コチャバネは個体数が意外と少なく、偶に見つけても鮮度が悪いものが多いものです。先ずは閉翅。
f0090680_2256553.jpg
D90, ISO=200, F11-1/200、-0.3EV、撮影時刻:9時30分

 撮りたかった春型特有のベージュ一色の縁毛が目の前に!縁毛フェチの管理人至福の一時です(^^)
まぁ、もうちょっと新鮮なら、なお良かったのですが、贅沢は言えません。この日は閉翅からすぐに開翅するため、開翅は比較的楽でした。
f0090680_2257113.jpg
D90, ISO=200, F11-1/250、-0.7EV、撮影時刻:9時33分

 今シーズン、セセリの開翅は、一定のルールで撮影するようにしています。つまり右(左)前翅と左(右)後翅にピントをきっちり合わせ、腹部もきちんと表現する、結構難しい課題です。↑は何とかこのルールを遵守したもの。因みに性別は前翅形より♂と同定しましたが、正しいでしょうか?ご指摘頂ければ幸いです。このセセリも♂は前翅に性標があるはずですが、Thymelicus属のようなオレンジ系セセリと違って性標識別も難しいですね。

 最後はコンデジでコチャバネに目一杯接近しての広角吸水シーン。お気に入りの絵になったので、少し大きめの画像でご紹介しましょう。
f0090680_22573021.jpg
GX100@5.1mm, ISO=80, F8.1-1/125、-0.3EV、撮影時刻:9時36分

 目的のルリシジミは撮れなかったものの、カワセミ交尾やら、想定外のコチャバネ春型が撮れて満足して帰宅したのでした。
by fanseab | 2009-04-20 23:01 | | Comments(16)
Commented by maeda at 2009-04-21 07:21 x
モウコチャバネが出ているのですね。
こちらではヤマキマダラヒカゲと同じ頃の出てくる初夏の蝶です。
Commented by kenken at 2009-04-21 07:32 x
あっ!このツマキ吸蜜、前翅端のオレンジも後翅裏の唐草紋様もばっちり表現できて、えぇもんです。F11まで絞られましたかぁ~
個人的には、クモツキよりもえぇ蝶だと思ったりしています。
なんと、カワセミの交尾・・・これは驚きです!
Commented by banyan10 at 2009-04-21 17:45
カワセミ交尾は貴重なシーンですね。
菜の花でのツマキは良いですね。
コチャバネ早いですね。広角が見事です。
Commented by chochoensis at 2009-04-21 19:05
fanseabさん、=カワセミ交尾写真=素晴らしいです・・・小生もたった1度だけ観察しましたが、写真には撮影できず!!!とても羨ましいです!
Commented by 6422j-nozomu2 at 2009-04-21 21:29
少しご無沙汰です。fanseabさんのD90での写真、手慣れたものですね。私は飛翔もあるので、SSを稼ぐため、常にISO800で固定しております。高感度ノイズが軽減されますものね。やはり1枚目のカワセミ交尾が素晴しい。一度も見たことがありません。大阪市のお城公園にも少しレアな夏鳥もやってきているようですので、蝶と鳥両方にアンテナを立てる毎日がこれから続きそうです。(笑)
Commented by saunterA at 2009-04-21 22:23
菜の花のツマキチョウ、とても綺麗ですね!
ヤマブキ色の翅の部分がクッキリ写って、ツマキさんの翅って本当に美しいとわかりました。
私も最近、写真の下に書かれてある数字にも目がいくようになりました。GX100の広角もステキです!
Commented by fanseab at 2009-04-21 22:44 x
maedaさん、北海道や寒冷地だと、コチャバネは年1化ですから、意外と撮影チャンスが限定されるかもしれませんね。銀塩時代から好きなセセリですが、撮影チャンスが無くてストレスが溜まります。
Commented by fanseab at 2009-04-21 22:46 x
kenkenさん、ツマキの吸蜜は昔から苦手な分野でして、今回の♂はようやく納得のいく絵が撮れました。若干菜の花が風にそよいでいたので、絞込みとシャッター速度の兼ね合いでISO=400に上げての撮影でした。カワセミの交尾もアレッという感じでした。
Commented by fanseab at 2009-04-21 22:49 x
BANYANさん、コメント有難うございます。カワセミにはあまり縁がなかったのですが、いきなり貴重なシーンに遭遇して慌てました。600mmクラスの大砲?が欲しかったですね。コチャバネは5月に入ってからと思っていました。やはり、春の季節の進行がいつもより早いのかもしれません。
Commented by fanseab at 2009-04-21 22:50 x
chochoensisさん、カワセミの交尾の継続時間は極めて短いもので、あれで受精が完了したのか?ちょっと疑問が残る感じでしたが、とにかく貴重なシーンが切り取れて、満足しております。
Commented by fanseab at 2009-04-21 22:53 x
ノゾピーさん、こちらこそ少しご無沙汰です。昨秋から野鳥はさっぱり追跡していませんでしたが、久しぶりにカワセミで興奮しました。貴殿と大阪の公園でご一緒してカワセミを追跡したことを思い出しました。蝶と野鳥の二本立て作戦、これからも期待しております。
Commented by fanseab at 2009-04-21 22:57 x
saunterAさん、こんばんは。菜の花ツマキ、綺麗でしょ!こうしてみると、菜の花の黄色とは違うツマ「ダイダイ」チョウであることが分かりますね。おぉ!撮影データに注目ですか!後で自分で振り返るため、面倒ですが、ブログにアップする全画像にデータをつけております。GX100の広角はハマると凄い絵が切り取れます。
Commented by 愛野緑 at 2009-04-22 23:33 x
蝶を撮りに行って交尾シーンを撮影するのは納得しますが、カワセミの交尾とは!ネットでカワセミの写真は見ますが、交尾となると見たこと無いですね。すごいです。
ツマキ♂の吸蜜、飛翔も、これだけ大きく撮れたことが無く、ため息が出ます。
Commented by fanseab at 2009-04-23 07:13 x
愛野緑さん、おはようございます。カワセミは交尾画像を撮影して初めて♂♀の色彩差に気がつきました。それにしても、ほんの一瞬でシャッターチャンスは限られました。ツマキ吸蜜シーン撮影は難しいですね。特に♂の探雌行動中は、吸蜜のタイミングが全く読めないし、吸蜜時間も短いので苦労しました。
Commented by kmkurobe at 2009-04-23 23:58
いや本当にいい1日だったのですね。
鳥の交尾は本当に一瞬なので、よくこんなチャンスをとらえたものですね・・・・・
ツマキの吸蜜も最難関ですから、さらりと仕上げられているのはすごいですね・・・・本当に恐れ入りました。
Commented by fanseab at 2009-04-24 07:12 x
kmkurobeさん、コメント有難うございます。蝶でも交尾画像は狙って撮れません。カワセミの♀を撮ろう…とピントを合わせている時に、突然♂がアタックをかけたので撮影できました。ツマキは何とか足場の良い場所で吸蜜してくれたので助かりました。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード