探蝶逍遥記

年末年始の越冬シジミ観察(12月31日&1月4日)

 千葉の某公園内にあるムラサキツバメ越冬集団については、ブログ仲間の clossianaさん papilaboさんが精力的な観察を続けておられます。昨年11月に大集団の観察をして以来、どのようになっているか?管理人も直接状況を確かめたくて、年末年始に2回訪問してみました。

 先ずは快晴の大晦日。直ぐに発見できたのが、マテバシイ葉裏のウラギンシジミの2頭。  ++いずれの画像もクリックで拡大されます++ 
f0090680_22135846.jpg
D70-10.5-X1.4TC, ISO=200, F7.1-1/160、-1.3EV、外部ストロボ、調光補正1/16、撮影時刻:2008年12月31日、10時32分

 2頭立てだと眩しいですね。風が強いので結構難しい撮影状況でした。ついでに単独越冬のムラシも数頭確認できました。さて、問題のムラツは難儀しました。結局4時間近く探し回って、発見したのは、サンゴジュ上の単独越冬個体1頭のみ。
f0090680_22142217.jpg
D70-10.5-X1.4TC, ISO=200, F8-1/60、-0.7EV、外部ストロボ、調光補正1/16、撮影時刻:2008年12月31日、10時49分

 この日の最高気温は10℃を切る寒さだったので、翅は完璧に横倒し状態です。

 残念ながら自力での越冬集団探索はギブアップし、ブログ仲間の ダンダラさんに応援を頼み、年が改まった1月4日に再チャレンジしてきました。ダンダラさんは、昨年12月28日にルーミス撮影の前にこの公園に立ち寄られ、3頭集団を2組観察されています。最初にご案内して頂いたのは、マテバシイ葉上の2頭集団。
f0090680_22152129.jpg
D40-1855@55mm-gy8(トリミング), ISO=400, F22-1/8、-3.0EV、外部ストロボ、調光補正-1EV、撮影時刻:2009年1月4日、10時41分

 驚いたのが、その地上高。わずか90cm程度です!これまでの越冬集団はいずれも2.5mから3m近傍にあるのが殆どだったので、唖然としました。面白いのは2頭の上にある枯葉。クモの巣等で付着しているのか?遠目に見ると、3頭いるようにも見えて、興味深いです。珍しく脚立無しでも見下ろすことのできる状況なので、90mmマクロで2頭のドアップを撮影。
f0090680_22154575.jpg
D70S(トリミング), ISO=200, F13-1/200、-0.7EV、外部ストロボ、調光補正-1EV、撮影時刻:2009年1月4日、10時57分

 以前から写したかった「チョイ悪おじさん風の面相」を切り取ることができました。それにしてもムラツの複眼ってトンボみたいですね(^^) 続いてクロガネモチ上の2頭集団を案内して頂きました。
f0090680_22161039.jpg
D40-1855@55mm-gy8(トリミング), ISO=400, F29-1/20、-3.0EV、外部ストロボ、調光補正-1EV、撮影時刻:2009年1月4日、10時48分

 こちらは、これまでの常識通り、地上高2.5m程度。用意した2段脚立に乗って、腕を伸ばす姿勢での撮影。季節感タップリのクロガネモチの赤い実を何とか2頭と組み合わせようと必死に構図を探しました(^^;; 実はこの集団、12/28にダンダラさんが観察された際は、3頭集団であり、さらに12/22にclossianaさんが観察された5頭集団もどうやら同じ集団と推定されました。この推定が正しいとすると、この2週間で集団が5→2頭に減少したことになります。お次は大晦日に確認したサンゴジュ葉上の単独越冬個体を撮影。
f0090680_22165682.jpg
D40-1855@55mm-gy8(トリミング), ISO=400, F32-1/15、-2.3EV、外部ストロボ、調光補正-1EV、撮影時刻:2009年1月4日、12時02分
 
 前回よりは体を起こしていますが、2枚目(↑)の画像と比べると、前回右側に倒していたのに、今回は、逆側に倒しているのが面白いですね。これで、ムラツの観察は終了。結局、3集団、計5頭がこの日の成果。11月末に比較すると劇的に個体数が減少しているようです。

 さて、ムラシはと言うと、この日も全く活動せず、葉上でじっとしていました。先ずは枯葉でなく、緑色のサンゴジュ葉上での越冬個体。
f0090680_22172643.jpg
D40-1855@55mm-gy8(トリミング), ISO=400, F25-1/30、-2.3EV、外部ストロボ、調光補正-1EV、撮影時刻:2009年1月4日、12時31分

 もう1頭は虫食い?で茶色に変色した部分が残る葉上での個体。右側に風除け可能な庇がついていて越冬場所としては理想的な環境かな?
f0090680_22174140.jpg
D40-1855@55mm-gy8(トリミング), ISO=400, F20-1/40、-2.3EV、外部ストロボ、調光補正-1EV、撮影時刻:2009年1月4日、12時37分

 偶然、越冬個体の右側にご案内頂いたダンダラさんが入って、思わぬツーショット画像の完成 (^^) 

 最後に単独越冬していたウラギンを撮影。難しい角度でしたが、何とか粘った甲斐があって、太陽との理想的なツーショット撮影に成功!!
f0090680_2218422.jpg
D40-1855@55mm-gy8(トリミング), ISO=400, F29-1/500、-2.7EV、外部ストロボ、調光補正-1EV、撮影時刻:2009年1月4日、12時43分

 ご覧のように、この日も雲ひとつ無い快晴でした。さて、この先、ムラツ越冬集団はどのような展開になるのでしょうか?相当に厳しい状況であることは間違いありません。ご案内頂いたダンダラさん、大変お世話になりました。またいろいろと楽しいお話、有難うございました。
by fanseab | 2009-01-05 22:22 | | Comments(12)
Commented by maeda at 2009-01-06 05:49 x
あの場所の風景が思い出されます。
大集団は散ったり、不幸にも落ちたりで少なくなっているのですね。
さすがに冬は厳しい!
Commented by fanseab at 2009-01-06 07:09 x
maedaさん、おはようございます。そうなんです。貴殿と観察した時とは雲泥の差です。成虫越冬のスタイルは蝶達にとって、如何にリスクが高いかが分かります。
Commented by saunterA at 2009-01-06 09:09 x
ムラツの「チョイ悪おじさん風の面相」、迫力ありますね。
でも、きりっとした目、礼儀正しく揃った触角ですので、「メチャ良おじさん風」でもありますね!(笑)
今年もよろしくお願いします。
Commented by grassmonblue at 2009-01-06 21:03 x
28日にダンダラさんとご一緒させていただきましたので、興味深く拝見しました。なるほど日時が経ち、その間明るい日差しもあったかと思いますが、同じ場所にとどまっているのですね。
そしてとても巧みな画像で、見入ってしまいます。ぼくはその時うかつに慣れないズームレンズの一眼しか持ってきておらず、良い写真が撮れませんでした。(-_-;)
Commented by cactuss at 2009-01-06 21:15
gyoromeはなかなかいいですね。
ちょっと試してみたくなりました。18-55mmのズームレンズとの組み合わせがいいのでしょうか。
Commented by fanseab at 2009-01-06 23:38 x
saunterAさん、こんばんは。ムラツの複眼は一般的に黒目部分が上に釣り上がったように見えるので、人相は良くないのです。はなはだ主観的なんですけどね。「メチャ良おじさん風」はシルビアシジミとかヤマトシジミですね。タテハだとコムラサキも紳士の部類です(^^)
こちらこそ、本年もよろしく。
Commented by fanseab at 2009-01-06 23:40 x
grassmonblueさん、そうでしたね。貴殿も28日に観察されていたのですね。それにしても、予想を超えるスピードで集団の数が減少しているのにビックリしました。ムラツやムラシの越冬場所は、葉の影に隠れるような位置なので、撮影は苦労しますね。
Commented by fanseab at 2009-01-06 23:43 x
cactussさん、コメント有難うございます。
gyoromeは、今回の越冬シジミのように、越冬環境を説明的に描写するのに適していると思います。あと、寒くていくらレンズを接近しても、ピクリともしないので、助かります。ズームレンズとの相性は確かにあって、小生も某掲示板で、gyoromeとの相性の良さを知って購入しました。今のところ、解像度には満足しております。
Commented by chochoensis at 2009-01-07 19:43
fanseabさん遅くなりましたが今年もよろしくお願いいたします。正月のさなかにも遠征されたのですね・・・マクロのドアップ・・・驚きました!!!さすが凄い写真です。お疲れ様でした!
Commented by fanseab at 2009-01-08 08:21 x
chochoensisさん、こちらこそ今年もよろしくお願いします。等倍に近いマクロレンズでの接写は殆ど撮影しません。しかし、全く身動きしない越冬蝶は良い対象だと考えて撮影してみました。
Commented by ダンダラ at 2009-01-08 11:16 x
先日はお疲れ様でした。
gyoromeのウラギンの写真はこうなるのですね。
角度的にかなり離れている感じがしましたが、ぜんぜん違和感を感じないですね。
素晴らしいです。
Commented by fanseab at 2009-01-08 23:03 x
ダンダラさん、先日は大変お世話になりました。
お蔭様で越冬蝶の表情をいろいろと切り撮れました。
gyoromeでのウラギンはバリアングルモニターもライブビュー機能も
ないので、当てずっぽうでバシャバシャ撮りましたが、トリミングで何とか逃げることができました(^^;;
名前
URL
画像認証
削除用パスワード